≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


「佐渡島の金山」ユネスコへの推薦を見送る

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

「佐渡島の金山」ユネスコへの推薦を見送る

飽きられた劇場

本日もお越しいただきありがとうございます。

夕刊フジ「韓国の圧力に屈するのか」

夕刊フジ

岸田文雄政権は「佐渡島の金山」を今年度、ユネスコへの推薦を見送る方向で調整に入りました

地元や自民党保守派は「事実と異なる」「歴史的事実に基づき反論すべきだ」と異議

韓国の圧力に屈するのでしょうか

 

 

世界遺産なんて、加藤家の利権でしょ。アホ草。

このサークルは、wikiを見る限り、今井補佐官、加藤康子、安倍晋三、など、三菱財閥とつながりがある人が異様に多いんですね。

 

「一般財団法人産業遺産国民会議」

加藤康子さん。加藤六月と言う政治家の長女さん。菅政権の加藤官房長官の奥さんのお姉さんで、かつては、加藤元官房長官の婚約者だったそうな。康子さんが、加藤元官房長官との結婚を嫌がってアメリカに逃げた後、妹さんが縁組を引き継いだらしい。

この方、第二次安倍政権が発足後半年後の2013年6月に「一般財団法人産業遺産国民会議」を立ち上げています。安倍内閣で内閣官房参与(2015年7月2日より2019年7月31日)にもなってますね。

この「一般財団法人産業遺産国民会議」の発起人のメンバーがすごいんですね。官民共同の利権財団と言っていいかもしれません。財閥関連の大物財界人、大物官僚、政治家の閨閥、芸能事務所の渡邊プロの社長、林真理子の名前もあります。利権ズブズブの天下りの為の団体です。

この団体を通じて、お金がいくら流れているのでしょうか。マネロンに最適ですね。

 

日本と文化遺産登録と、韓国の歴史問題の炎上はセット

日本と文化遺産登録と、韓国の歴史問題の炎上は、セットなのです。

炎上すれば、首相だった安倍さんの支持率も「強い愛国保守首相」として上がり、韓国の与党の支持率も上がる。ウィンウィンの関係なのです。

そして、軍艦島など、炎上する案件を、わざわざ探し出してきては登録し、安倍劇場に貢献しつづけたのが、加藤元官房長官の義姉だった加藤康子さんです。

そして、団体に何らかの形でお金が流れる仕組みでしょう。ごっつい儲かってるはずですよ。

 

三菱財閥と小和田雅子と加藤康子

小和田雅子。今のナルちゃん天皇の奥さん。高学歴とされていますが、嘘っぱち。コネを使って無試験で大学に入り、外務省に入り、省内では誰知らぬもののない不倫をし、何も実績も残せないまま徳仁皇太子の妻になりました。

高学歴で優秀という触れ込みでしたが大嘘で、小学校、中学校、高校は2年まで日本の学校に通っていたにもかかわらず、30歳近い年齢になっても「天照大神」を正確によむことができず、お妃教育では「テンテルダイジン」とよんで笑いものになりました。

さらに、芸能人のサイン「autograph(オートグラフ)」も、署名のサイン(英語sign)も、同じ「サイン」だと思いこんでいたエピソードがあります。ハーバート大、ケンブリッジ大に留学したはずの徳仁親王の妻が、来日した音楽家にサイン(sign)頂戴、とつたない英語で頼んで顰蹙を買っています。留学どころか、英検1級の実力もない人でしょう。

つまり、雅子は、ご優秀どころか、英語も、日本語も話せない莫迦なのです。

しかし、莫迦の雅子は霊能者から「皇太子妃になれる」と予言されていましたので、それを利用しようとする人たちがいました。彼らは、雅子を徳仁親王のお妃候補にするために、「日本で最も優秀な女性」の釣書造りに着手します。

まずは、某財閥が、小和田雅子の父を、ハーバート大付属の女子大の教授にねじ込みます。そのおかげで、日本語も英語もロクにはなせない莫迦の雅子は、「無試験」でラドグリフ女子大に入学できたのです。その後、ラドグリフ女子大はハーバート大に吸収されたので、雅子は、ハーバート大卒を称しています。

「本来ならその資格のない人物を、アメリカの大学にねじ込む」、こういう無理を通せる馬力のある財閥は日本では三菱だけだそうな。皇太子妃になれると霊能者に予言されていた雅子の釣書造りに協力した某財閥とは、三菱だと思われます。

その後も、予言を上書きして雅子を皇太子妃にするため、お妃候補に相応しい優秀な女性の釣書造りを続けます。雅子がラドグリフ大卒業後は、「無試験」で東大にスライドさせて編入させます。しかし、雅子はひとつも単位がとれませんでした。

そこで、父親の小和田恒を外務次官にして雅子を「無試験」で外務省に入れます。「無試験」「コネ」だけでここまでできるのです。高学歴女性のお妃候補の完成です。

その後、父の恒のコネで、雅子は外務省から国費で英国へ留学しますが、雅子は一人だけ修士がとれずに帰国しました。その後、いったん、お妃候補から外れますが、雅子との結婚を反対し続けた昭和天皇の死後、報道ジャックと偽物の「蛇顔・雅子2号」「徳仁2号」を使った会見で、小和田雅子を皇太子妃に内定させてしまいます。このときは、アメリカの報道=CIAが協力しました。

本来なら、徳仁皇太子妃には、旧宮家の令嬢が皇太子妃に内定しており、あとは、会見をするだけの段階だったのを、無理やりひっくり返してしまったのです。その手法を使ったのが、創価と小室でしたが、このときは、アメリカは協力しませんでした。

 

話を加藤康子に戻しますが、

政治家・加藤六月の長女が加藤康子。加藤康子は「一般財団法人産業遺産国民会議」を設立し専務理事となります。この団体の名誉会長が今井補佐官(勝手にチャイナへの親書を書き換えて問題になった)の叔父の今井敬。安倍ちゃんとも縁戚です。

この人も、三菱で役をもらってますよね。甥の今井補佐官も三菱の顧問をしてます。

そして、今井補佐官の叔父は、「六月先生から娘を頼むと言われているようだ」と語っており、加藤康子の面倒を見てたらしい。

安倍政権末期、突然親中に舵を切り驚かせました。裏切り行為以外何物でもありません。RCEPは辞任しなければ安倍さんが締結してた条約。 中国への親書を書き換え(AIIBに参加に前向きなど朝貢丸出しの内容に書き換え)を行った今井氏が懲戒されずに官僚を続けてます。恐ろしいことです。

キレたアメリカは「今井と二階を切れ」、と言ってきましたが、安倍ちゃんは辞任を選びます。それほど安倍さんの本性は、親中というより、中国共産党=アメリカDS=CIA左派の工作員そのものなのです。靖国劇場でごまかしていましたが、安倍ちゃんは、いかなる意味を以ても保守ではないのです。さらに、安倍ちゃんは、田布施の人ですから、外国の諜報機関の「草」の家系であり、血統の配分も、小泉家の様に純粋な日本人でない可能性もあります。

安倍・菅経験時代の官房機密費は何に使われたのでしょうか。どこに流れたのでしょうか。

統一教会に流れたのでしょうか。北朝鮮に流れたのでしょうか。中国でしょうか。あるいは、安倍ちゃんやスガーのお友達の遊興に使われたのでしょうか。日本のために使われたとは、どうしても思えないのです。

 

立派な国賊、もしくは外敵

皇室に対しても許しがたい裏切り行為をしています。立派な国賊と言っていいでしょう。安倍一強でありながら、旧宮家復帰も、男系維持するための特別国会も、やろうと思えばできたのに、なにもしませんでした。あくまで小泉以後の清和会の「女系天皇、女性宮家」の案を修正することなく放置したまま、辞任しました。安倍ちゃんは、皇室などどうでもよかったのです。

創価反日朝鮮による、本来なら面識のない、日本最高位の眞子内親王と創価学会の王子の小室圭を、無理矢理に結婚させるための数多くの陰謀が仕組まれましたが、これを放置しつづけたのが、安倍ちゃん・清和会政権でした。

フェイクニュースの垂れ流し、偽物を使ったCG会見、報道ジャック、今井補佐官の恫喝に屈したと思われる宮内庁長官の会見、天皇による裁可は、時の首相の安倍ちゃんと、当時の報道の監督官庁の総務大臣の高市早苗ちゃんが協力していないとできないことです。皇統断絶、皇室破壊は、新自由主義=中国系工作員=CIA左派の共通したミッションなのです。

日韓で歴史問題、外交問題で騒がしくなると、韓国の政権の支持率が上がるんですね。清和会(小泉、安倍)もそれを利用しまくってました。たかだか神社参拝がイデオロギーになったのは、中韓が協力して「歴史問題」として、大げさに騒いだからできたこと。靖国参拝→中韓炎上の愛国劇場は、中韓と安倍ちゃん・清話会による、プロレスなのです。

岸田内閣倒閣のネタとして、見え透いた「歴史問題」を、まだ続けるつもりらしいヨ。

何がいいたいかっていうと、

舞台裏が見え見えなんじゃバーカ。

飽きてしもうたがな。消えてくれ。

※詳細はこちら

眞子様を朝鮮カルトに売り飛ばした安倍政権と似非保守の輪

 

※こちらへ続きます