≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


「#文春は廃刊にするべき」そして背景はやはりイギリス・BBC

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

イラク進攻も、慰安婦詐欺も、今回の舞妓の件も、背景と目的は同じ。

貴方はナイラを覚えているかい?

らん@ranranran_ran

4月16日

貴方はナイラを覚えているかい?ものの見事に世界を騙し。瞬間で貴方を洗脳してしまった美人で聡明な女の子。当事15歳。

世界中のカメラの前で。彼女は涙を流してこう言った。

イラク兵士が乱入してきたの!保育器の中の全ての新生児を強引に取り出して!床に投げつけて!皆殺しにしてしまったの!

世界は怒り。涙を流し。イラクは悪の枢軸国に仕立て上げられた。

多国籍軍が結成され。湾岸戦争が始まった。民間人など気にしない空前絶後の絨毯爆撃が始まった。

●だけど実は。ナイラなんて少女は居なかった。

そこに居たのはナイラを演じた少女と広告代理店。そして発注者である米国とクェート。

以上

 

このナイラちゃんは、wikiにも掲載してますね。彼女は、一度もイラクに行ったこともないばかりではなく、米国大使の家族だったらしい。今はアメリカで悠々と暮らしているそうな。

イラク進攻も、慰安婦詐欺も、今回の舞妓の件も、背景と目的は同じ。

被害者ぶる女の嘘⇒マスコミで意図的に炎上⇒侵略破壊⇒世界報道で歴史を上書き「正義の戦いだった。相手が悪いやつだった」

いつものパターンです。

 

#文春は廃刊にするべき

文春オンラインが記事を書いてますね。内容が、本当にひどい。

 

文春オンライン

《元舞妓告発の波紋》「ほんまやからばらされても仕方ない」別の元舞妓も明かした花街に横行する“秘密の遊び”「お客さんの“モノ”を舐めたら何十万円、それ以上のことは…」

「ほんまの事やからばらされても仕方ない」

「未成年舞妓に番号札をつけ…」企業主催の一気飲み大会

常連客の述懐「未成年の飲酒に加担してしまった」

「汗を流していきませんか?」お客さんを置屋に連れていき…

半ば強制的な「旦那さん契約」も…

「お客さんの“モノ”を舐めたら…」誘われた“秘密の遊び”

花街の“伝統文化”は変われるのか

以上

 

変態文学に吐き気がしますね。

そして、何言ってんの?この人?

15歳家出⇒16歳舞妓(8カ月修行、8カ月間務めて逃亡)⇒インターナショナルスクールに通学⇒年収2千万⇒20歳以上年上の客?と結婚⇒出産後韓国のミスコン出場⇒現在23歳

日本人が韓国のミスコンでれるんですかね?でもって、インターナショナルスクールって学校に通ってなかった子が気軽に編入とかできるもんなんですかね?

「花街の“伝統文化”は変われるのか(文春)」「いい方向へ立て直していってほしい(元自称舞妓)」・・・・・つまり、「改革」しろということらしい。どっかで聞いた言葉だねえ。目的の一つはこれね。なんで、日本人に成り済ました半島の女と、世界を壊し続けるイギリスの連中に壊されないといけないのよ。はらたつわ。もう。

 

黒幕は「いつもの」BBC・イギリスだと思われ

毎日が一時期、変態記事を書いてましたでしょ。あれに文体が似てます。そして例の、伊藤詩織がBBCでしゃべってた内容とそっくり。

文春のポルノ記事。偽眞子様を使った小室のゴシップ記事や、昨今の日本語のおかしい皇室関連の記事にも似ている。いずれも、日本語ができるがネイティブではない、日本に長期間居住したことがない人間が、妄想しながら書いてると思うよ。

脚本があるのは日本のテレビ局やワイドショーも、海外の報道も同じ。この人も、自分の頭で考えたことをしゃべってるわけではない。BBCや海外の報道が書いたとおりに動き、話してるだけ。

伊藤某さんの発言は、すべてBBC・イギリスによるものだとおもったほうがいい。

 

今回の件の元舞妓の件も、やはり黒幕はBBCだと思う

例の文春の、舞妓さんに関する変態ウソ記事。読んでみてわかるように、外人向けに外人が書いたものだね。慰安婦詐欺文学、毎日新聞変態文学記事そっくり。エプスタインの相棒オンナの有罪の日に合わせて打ち上げ、英国報道に流してそらせるつもりだったと思うんだ。

本来なら海外のマスコミが報道する内容だったのだけど、日本人の間での反応が芳しくないので、とりあえず文春に投げて掲載したのではあるまいか。

一方的な記事だし、この人の時系列がおかしいことも、証言が矛盾してることはいっさい触れてない。最初からロードマップを組んでたね。

 

まさに組織犯罪

結構な数の人間や業者を動かして炎上させ拡散させましたね。過疎化したアカウントが、ここまで増えるのは、業者がいないと無理。

 

韓国のミスコンにでますアカ:フォロワー8 ⇒ 元舞妓暴露アカ:フォロワー7,1万

 

韓国のミスコンにでます記事:いいね1 ⇒ 元舞妓暴露記事:いいね2.9万

 

結構な数の人間とお金を動かしてますよ。

目的がないと、こんなことしないでしょ。

 

目的① エプスタインがらみのエリートのスキャンダル隠し

例の舞妓さんの件、エプスタインの相棒の女が懲役20年の有罪判決になった日に拡散したでしょ。そこに答えがあると思う。

 

「未成年舞妓に番号札をつけ…」企業主催の一気飲み大会(文春オンライン)

未成年に対して、隠れたところで奴隷化して◯◯って、欧米のエリートが地下でやってることでしょ。

 

植民地経営もそうだったけど、世界のエリート達による幼児売春や人身売買の犯罪。自分達の犯罪の「話題と感心」を、我々に擦り付けて拡散し逃げるつもりだと思うよ。「世界のエリート達による特殊な幼児売春や人身売買の犯罪」を「どこもやってるみんなの問題」、にしたいわけ。

外のマスコミが取り上げたら確実に、仕込みだと思う。BBCが取り上げて、フェミが騒ぎ出して、件の朝鮮半島系であろう自称舞妓さんが、伊藤詩織化してアイコンとなるという約束だったのではあるまいか。

今も昔も、舞妓さんはアイドル、芸妓さんは超一流のコンパニオンなんだけどね。欧米のエリートたちは、自分たちの幼児売春、儀式殺人、変態小児性愛、人身売買の罪、等がばれてきたので、何が何でも我が国を「変態国の変態国民」として、花柳界や花街の女性達を性奴隷としてイメージを定着させたいらしい。

 

目的② 京都の地上げ

観光客の来日が解禁されたけど、あまり日本経済には影響しないと思う。なぜなら、コロナ詐欺の間におこなわれた官製地上げの為に、京都のホテルや旅館は、おおかたチャイナにおおかた買われてしまった。ほかの、地価の高い価値のある地域(近畿、関東首都圏、福岡、名古屋圏など)の歓楽街もそう。でももちこたえたところもある。京都の超一流の旅館、そして祇園もそうでしょう。

イギリス奥の院は、半島系の実働部隊を動かしてる連中に、報酬として祇園を与えて地上げをさせるつもりなんでしょ。

もしかして、沖縄の基地反対のデモ隊の様に、祇園を包囲するバイトのデモ隊をスタンバイしてたりする?

報道もスタンバイしてたりする?こういう人をよこすんでしょ?

 

人類の真の敵イギリス

これ、放置すると、容認することになる。戦うべきだと思う。

件の半島人の元舞妓に対して、文春に対して、日本の伝統を守るために訴訟を起こすべき。そしてイギリスにも件の舞妓にも、土下座させて陳謝させるべき。応じないなら、イギリスの植民地で実働部隊のアメリカの国債の購入をしないとか、なんらかの報復はするべき。

腹立つわ@もう。

我が国のみならず、世界の不幸のもとを作ったのがイギリス。

イギリスは早く@ああなれ