※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

秋篠宮佳子様|平成30年の佳子様

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

佳子様は不思議にご両親ににておられませんが、あえていうなら、昭和天皇の長女の東久邇成子さんににているかな、、と。かねがね思ってました。成子さんは昭和天皇に似ています。

昭和天皇、成子さん、佳子さん、眉毛は違いますが、他のパーツはよく似ています。

 

少なくとも文仁親王は4人いらっしゃるようです

左)紀子さんとご成婚した「学習院政治学科」の斜視の宮様。

中)311前の「ナマズ研究」の宮様

右)311後の「家禽研究」の宮様

斜視の宮様と白髪の宮様の間に「もっさりした宮様」もいます。数年で消えましたが。佳子様ご懐妊中の宮様の、ジャケットがあってないのが気になります。佳子様ご懐妊から、いきなり、もっさりした人になりました。

ちなみに、鬼塚氏の著書には、

・なかなか良子皇后との間に、世継ぎの男児が生まれなかったので、昭和天皇の試験管に入った精子を、貴族の女性に入れて男児を人工的に作った。

・人工的に作った男子は、某都市の最下層に埋もれて悲惨な環境にいる、という噂があった。

・その噂をを記事にして検証した出版社が、政府筋から本気の制裁をくらった。

ことを書かれてました。当時の、本気の制裁ぶりをみると、昭和天皇が、一時期、内親王ばかり4人続いて生まれたので、やむにやまれず「試験管に排出した精子で、人工的に子供を製造した説」は、流説はなかったのかもしれません。それに、皇族の血を絶やさないために、天皇の精子を保存している可能性はあると思います。

一時期、愛子さんは、昭和天皇の冷凍精子で作った子、という説がはやりましたが、流行らせたのは、創価の婦人たちみたいですね。管理人も、その筋の人から直接、聞いたことがあります。

しかし、愛子さんが、徳仁1号に酷似しているところをみると、違うと思うんですね。「昭和天皇の冷凍精子で作った子」というのは、だれか他の皇族のスライドの可能性が高いと思います。あの方たちには、よくあることです

本物の佳子様は、「斜視の宮様の薨去後、昭和天皇の冷凍精子でつくった御子さん」という仮説があってもいいと思います。

 

成年前に消える本物の女性皇族たち

加齢しても、同じ人間なら、連続性があるのが普通ですが、、、

※画像はこちらからhttp://karapaia.com/archives/52235935.html

秋篠宮家のご姉妹のばあい、連続性がないんですよね。

慣例通り?学習院卒業後、成年会見前に、ご姉妹が別人になりましたね。皇族女性は、成年する前に、お姿を消すのがお約束のようです。

そして、成年会見。

2014年成年会見

初めて、佳子様のお声を聴いたとき、意外に低い声なので驚きました。

5:13からの、「最近は姉が海外に、、、」の「姉」のイントネーションが、一般人とは違うんですね。「あ」が強調され「ね」が下がります。そこが気になります。

下の歯の歯並びに特徴がありますね。

似てはいるんですけどね。なので、上段下段の、中と右の方は一貫して同じ人かなと思ったことはありますが、

 

2018年の佳子様

お声が、成年会見とは変わったようです。高くなり、どっしりした感じがなくなり、軽くなりました。あるいは、「手話担当」の人なのかも、。

※成人した顔の予想図|紀宮様、佳子様、悠仁様

 

Sponsored Link



 

顔と鼻が丸い人です。学習院大学に行った人ですね。

下唇を顎先に下げて下の歯を見せて笑い、話すのは、中韓人の特徴なんですね。

 

時間がたっても、同じ人間だとわかりますが、、、、

※画像はこちらからhttp://karapaia.com/archives/52235935.html

 

ICUに入った佳子さん(右)は別の人になってました。

この連続性のなさときたら、、、学歴獲得担当が交代したのかもしれません。

文句なしに可愛いんですが、媚び媚びのカメラ目線が、いかにも、プロの訓練を受けたタレントっぽいです。

御公務先での出迎える方々や、マスコミに対して、やたらニタニタしながらヘコヘコするのが気になりますね。学習院を卒業した皇族ではなさげです。

 

皇族女性の法則

瑤子さん、彬子さん、ツグコちゃん、眞子さん、をみててわかるように、

①皇族として生まれた女性皇族は、小中高と学習院に通うが、成年会見前に姿を消す。

②その後は、おもに、メインのダブルの人と、学歴獲得用のダブルで構成され、複数で活動する。

左:岡本夏生似のツグコちゃん(たぶん英国留学した人、学歴担当)

右:山田優似のツグコちゃん(ユニセフ、公務担当)

ツグコちゃんの場合は、英国に行った学歴獲得要員の人が、はっちゃけていたので、ああいうことになったんだと思います。

③彬子さん、瑤子さん、眞子さん、佳子さん、愛子さん、のように、ある時期にグループごと、まるごと変わることもある。

※高円宮承子の謎

佳子さんは、人を集める必要のある一般参賀には出してもらえてますが、今年の園遊会にはでてきませんでしたね。はぶられている理由が知りたいですね。

 

眞子さんの場合

同じ人間なら、加齢しても連続性がありますが、、、

※画像はこちらからhttp://karapaia.com/archives/52235935.html

眞子さんも、成年会見した人と、ICUに入った人は別人じゃないかと思うんですね。黒目とアゴの長さを合わせると、黒目の距離、頭蓋骨の大きさや、鼻の長さ、口の大きさが違ってきます。

メインのダブルのほかに、学歴担当は別に用意されているようです。

そして英国留学した人も別の人です。「皇族」は履歴を作るため、複数のチームで構成されているようです。

※皇族|眞子様の場合|留学する皇族は本物なのか偽物なのか

 

家族写真も、時間がたってもメンバーが変わらなければ、加齢しても、雰囲気や顔かたちなど連続性があるんですが、、、

※画像はこちらからhttp://karapaia.com/archives/52235935.html

 

311以前の御一家(左)と、2018年の御一家(右)。別人でしょう。

311前の集合写真の姉妹は、白髪の宮様チームの、眞子さま佳子様だと思うんですが、、。

 

眞子様の身長を合わせると頭身が違う。顔も違う。連続性がない。

 

秋篠宮様の骨格が違う、身長が違う、高くなった。紀子さんの身長が違う、低くなった。悠仁様の顔がちがう、釣り目になった

この偽物だらけのレンタル家族のなかで、佳子さんだけ本物というのはありえないと思いますね。

そして、この異様な環境で、「父が、、、母が、、姉が、、、弟が、、」と溌剌と語る佳子さんは、どう考えてもオカシイでしょう。

偽物の眞子と並んで参内。この人は、昭和天皇にも、東久邇成子さんにも似ていません。やはり、レンタル家族で、現地集合現地解散の皇室コンパニオンなんでしょうか。

宮内庁と皇族がたは、国民に嘘をついていると思います。

 

Sponsored Link
Sponsored Link