※人気ブログランキングに参加しています

皇室|(中)成人した顔の予想・紀宮様、佳子様、悠仁様、

Sponsored Link

佳子さま

昭和天皇と酷似していると評判でしたが、、、

 

昭和天皇の長女・東久邇成子さま。丸い額、顎は後退しています。

本物の佳子様が、順当に成長されていたら、昭和天皇の第一皇女成子さまににた顔になってたのかなあ、、と。

 

Sponsored Link



 

こちらの佳子様も、丸い額に顎は後退ぎみで、目じりが下がってます、垂れ目になるはずなんですね。佳子様は、ご両親、どちらにも似ていません。

学習院入学、卒業時に入れ替わるんでしょうね。

 

仮説、佳子様の遺伝上の父上

①オリジナルの秋篠宮様、斜視の宮様|学習院政治学科卒

本物の眞子さまの父上と思われます。

「斜視の宮様」の画像検索結果

 

②もっさりした宮様|不明

紀子様が佳子様をご懐妊されたときには、オリジナルの小顔の斜視の宮様のお姿が消えて、もっさりした宮様にかわりました。

ジャケットのサイズがあってません。ほかの文仁親王とくらべて、背が低いです。

 

③白髪の宮様|ナマズ研究

その後、華のある白髪の宮様と紀子様に替わりましたが。

「でれでれ草  ナマズ研究」の画像検索結果

 

➃黒髪の宮様|家禽研究

311の後、ヘタレの黒髪の宮様一家と、丸ごとすり替わりました。おそろしいことです。

 

悠仁様も釣り目になり、

 

紀子さんは、中国人訛りになり、低身長に、、、

 

あくまで仮説

あくまで仮説ですが、①のオリジナルの斜視の宮様は、眞子様誕生から佳子様ご懐妊の間に、何らかの理由でリタイアされるか、あるいは薨去されており、第二子の佳子さまは、紀子様の卵子と昭和天皇の冷凍精子作った子供だったのかなあ、と想像しています。あくまで想像です。

 

鬼塚史観

鬼塚氏は、昭和天皇に親王がなかなか生まれなかったとき、医師たちが、試験管に入った天皇の精子を選ばれた貴婦人に注入して懐妊させ、男子が生まれた、という検証をされています。その隠れた親王は悲惨な人生をあゆんだのですが、隠れた親王の近況と人生を取り上げた出版社が、本気の制裁をうけているところからみると、この話は、真実だったのかもしれません。

昭和天皇が、人工的に子供を作った時期は、戦前だと思うんですが、精子を冷凍保存していた可能性はあると思います。

一時期、「愛子さんは、昭和天皇の冷凍精子でつくった子供」、という説を、紀子様の堕胎説と同時に創価が盛んに流していましたが、佳子様の出生の仕方をパクった可能性はあると思います。

試験管ベビーであれ、なんであれ、どうみても、愛子さんは、頭蓋骨の形やパーツから見て、尿漏れしていた徳仁1号の子供だと思うんですけどね。

続きます。

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。