※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


「南朝・ペンタゴン」の外交としての日米首脳会談

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

「南朝・ペンタゴン」の外交としての日米首脳会談

本日もお越しいただきありがとうございます。

東芝、よかったですね。外資に持っていかれそうになってましたが、日本ファンドが救済に入ってみたいですね。安心しました。

東芝、社長交代–車谷氏が辞任、後任に綱川智氏が復帰

https://japan.cnet.com/article/35169326/

 

日本ファンドが東芝買収案検討へ、2年後に再上場目指す

https://newswitch.jp/p/26836

政府系ファンドの産業革新投資機構(JIC)や農林中央金庫などが参画する日本主導のファンド連合が東芝へ買収提案する方向で検討に入った。

TOB(株式公開買い付け)を通じて非公開化し、機構・風土改革を迅速に行う。非公開化は暫定措置とし、2年後の再上場を目指す。政府は原子力や半導体事業の売却制限を条件に買収を認める方針。

 

Sponsored Link




スガー・バイデン日米首脳会談

やはり、アメリカは、先の大統領選後から、現在まで、二重政権になっているようです。

①北朝・バイデン政権

②南朝・ペンタゴン

②の南朝ペンタゴンにとっての大統領は、いまだトランプさん。

南朝ペンタゴンは、不正で大統領になったバイデンを認めておらず、ペンタゴンにバイデン一行がやってきても、観光客扱い。重要な機密の提示を拒否しているそうな。なので、バイデン政権は、軍が警護をしないので、オンラインでしか外交ができません。

さらに、バイデンさんたちは、ホワイトハウスにも入れてません。会見もインタビューも、スタジオのような場所です。しかも、ほとんどCGです。バイデンさんの頭部が切れてたり、遠近法がくるってたりして、雑すぎて笑いものになっています。

バイデンさん本人が、どこにいるのか、さっぱりわからないという、異常なじょうたいです。

あらためて書くまでもなく、バイデン政権は、中国が数か国と組んで不正選挙で作った傀儡政権です。スガー政権も親中派=DS=新自由主義の巣窟です。どちらも、中国の意のままに動くはずなんですが、今回の日米首脳会談にたいして、狂乱しているそうな。なんとかして、スガーを取り込もうと、政財界を動かして引き留めようと、必死になったらしい。

しかし、スガーもバイデンも、中国にとどめを刺すというか、宣戦布告に近い共同声明をだす会見に挑みます。日米とも、中国の傀儡政権に等しいのに、なぜなのだろう。

 

いつもの参勤交代とはちがう日本国首相の訪米

今度の日米首脳会談のテーマは、ずばり、中国にとどめを刺すための会談であり、共同声明を発表するための会談です。

 

加藤勝信官房長官

「普遍的価値で結ばれた同盟の絆をより確かなものにするとともに、『自由で開かれたインド太平洋』構想の実現に向け、日米のリーダーシップを世界に示す機会になる」

オバQ官房長官は、安倍・トランプ(事実上の軍事政権)の頃と同じことを言っとるわけです。スガー政権後の、中国への急激な傾斜とは真逆のベクトルです。

 

共同声明は最初から決まっており、マスコミに公表済み。これも異例と違うかな。

「台湾海峡の平和と安定の維持」の重要性を明記」

スガーは、これにサインするだけ。

儀礼的なイベントを排除した強行軍的スケジュールは、国会とマスコミにタコ殴りになり、足元がふらついている70代のスガーにはきつそう。スガー、疲労と混乱で、最近は、目が飛んでますもんね。

 

スガーが米国に到着・・・なんか、変

菅総理、日米首脳会談へ ファイザーと会談で調整も(2021年4月16日)

※https://www.youtube.com/watch?v=xeRMUCiVdac

アメリカのバイデン大統領との首脳会談に臨むため15日夜に羽田空港を出発した菅総理大臣は16日午前、アメリカに到着しました。

映像は日本時間午前9時ごろ、菅総理がワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に政府専用機で到着した様子です。

菅総理は夜、ハリス副大統領と会談し、17日未明にバイデン大統領との首脳会談に臨みます。

会談後、両首脳は安全保障分野などでの共同声明を発表する予定です。

また、菅総理は訪米中にアメリカの製薬大手「ファイザー社」の最高経営責任者と電話会談する方向で調整していることが分かりました。

国内における新型コロナワクチンの安定供給のため、協力を要請するものとみられます。

転載以上

 

車が本物っぽい

スガーがアメリカに到着。タラップ降りたら、ごっつい車に乗り込むスガー。

え、儀仗兵とかいないの??

どういう待遇で渡米したのだろう。

スガーが乗り込む車が立派だったね。SPも本物っぽい。バイデンのビーストと違い、本物だと思う。

こちらは、バイデンのボロボロの大統領専用車。デニムをはいたSP(笑)。バイデン側には、お金ないのかなあ。

 

米軍基地に到着

「バイデン大統領と日米首脳会談を行うため15日夜に日本を出発した菅総理大臣は先ほど、首都ワシントン郊外のアメリカ軍基地に到着しました」

スガー一行が乗った政府専用機は、米軍基地に到着・・・・これ、いつもと違うんとちがう?

別の報道だと、アンドルーズ空軍基地だそうな。

掲示板によると、米軍大統領が乗る飛行機をエアフォースワンといいますが、バイデンさんが乗る航空機は、エアフォースワンのコードを発信しないらしいんですね。つまり、バイデンさんは、大統領専用機を使えない、空軍から認められてないんですね。

 

今回の首脳会談は、ホワイトハウス側ではなく、南朝ペンタゴン側との会談ということだとおもう。

裁判では、先の大統領選における、バイデン側の不正を認める判決が降りてるんですね。もしかしたら、政権交代の準備が整ったのかもしれませんね。

スガーのスケジュールは、

到着した日・カマラ副大統領と会談、

翌日・バイデン大統領と会談

スガーが会うのは、軍が用意したダブルと違うかな?

ワクワクが止まらない。

※関連記事

バイデン政権(24)「軍部」「バイデン」の南北朝状態?

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?