≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


高市早苗氏は「バーチャルな勝ち馬」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

DS=イルミちゃんは、常に両建て

本日もお越しいただきありがとうございます。

いまさらですが、DS=イルミちゃんは、常に両建てでいくんですよね。

米国南北戦争では、南軍、北軍、両方に融資していました。

ロシアの社会主義革命のスポンサーはロックフェラーでした。冷戦はイカサマだったのです。

 

我が国の明治維新でも、幕府軍にはフランス、薩長同盟にはイギリスがついていましたが、双方、金融王のロスチャイルドに繋がります。

アメリカの民主党vs共和党の戦いも、同じ。どっちが勝っても、DSの兵隊が大統領になる仕組みです。

今回の自民党総裁選は、①ネトウヨ高市チーム、と、②親中河野チーム、の両建てにしてますね。

①も②も竹中と電通が応援しています。もちろんその奥には、アメリカ左派DS=中国共産党=ロックフェラー=CSISが控えています。

 

竹中平蔵の両建て① ネトウヨ高市チーム

パソナから無料で秘書を派遣してもらってる高市早苗ちゃん。フォーラムでは、パソナを絶賛してたそうな。

もともとは、バリバリの左側の人でしたね。

 

パソナとズブズブの早苗ちゃん

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150662

公開日:2014/06/03 07:00 日刊ゲンダイ

「派遣業界については、パソナの南部会長がいらっしゃるから申し上げるのではないのですが、やはり契約がしっかりしている、はっきりしている」──。

昨年2月、パソナの南部靖之代表(62)が「有識者」として招待された政府の「若者・女性活躍推進フォーラム」。冒頭の発言のように南部代表を持ち上げてみせたのは、その場に参加していた自民党の高市早苗政調会長(53)だ。

実は、高市の地元・奈良県生駒市の事務所には、パソナから継続的にスタッフが派遣されている。地元事務所によると、派遣スタッフは1人で、後援会名簿の入力作業を担当しているという。

(中略)

 

■スタッフを派遣されながら報告書に記載ナシ

ところが、これだけ良好なビジネス関係にありながら、高市の資金管理団体や政党支部の政治資金収支報告書をいくら調べても、パソナとの具体的な金銭上のやりとりを示す記載は一切、出てこない。

政治活動に関する支出の「不記載」は政治資金規正法に抵触する。なぜ記載しないのか。

「パソナへの支出は政党支部の報告書の『人件費』の項目に他の秘書やスタッフの給与と一緒に計上しています。報告書の『人件費』は法律上、明細を記載する義務はない。だから、パソナとの具体的な金銭上のやりとりは報告書に記入していません。パソナにいくら支払っているのか?

明細を公開する義務がないのだから、教える必要もありません」(高市事務所の会計責任者)

まったく「政治資金の透明性を確保する」という規正法の趣旨に反する態度だが、政治資金オンブズマン共同代表で神戸学院大教授の上脇博之氏も、「高市事務所の説明にはかなりムリがある」とこう続けた。

「通常、派遣スタッフの給与は派遣元のパソナが支払っているはず。政党支部が支給していない給与まで『人件費』に計上すれば、報告書の『虚偽記載』の疑いが生じます。

報告書の人件費が総額記入のため、結果的にパソナとの契約内容を隠せる“ブラックボックス”であることを理解した上での説明で、語るに落ちるという印象です。

この方式がまかり通れば、仮にパソナが無料でスタッフを派遣するなど、高市氏側に便宜を図っていたとしても外部に知られずに済んでしまう。本来なら企業からの寄付行為にあたり、事実上の“裏献金”の可能性があるにもかかわらずです」

やましい関係がないのなら、高市はパソナとの契約内容をオープンにし、説明責任を果たすべきだ。

転載以上

 

嘘つきサナエちゃん

政治ギャルですか。そうですか。小池と変わりませんね。この人。堂々と嘘を平気でつける人です。

早苗ちゃん「元アメリカ連邦議会 立法調査官」

・・・職歴詐称でタコ殴りになりましたね。米国議員の事務所のアルバイトだったのに。

 

 

早苗ちゃん「日本の「国会改革」に必要不可欠なシステムはこれだ!」

・・・・・「改革」は小泉以後の新自由主義の合言葉ですね。国が壊れるまで改革し続けるのです。

 

性格って変わらないですよ。

スガーは、安倍政権を継承するという約束で首相に選ばれましたが、実際はどうでしたか。

 

竹中平蔵の両建② 親中河野チーム

竹中氏も「河野氏応援団」についたと報道

藤井聡@SF_SatoshiFujii

竹中氏も「河野氏応援団」についたと報道されていますが、その話もまた、河野氏はグローバル企業達にとって都合が良いことの強力な証左のになりそうですね

 

 

バーチャル勝ち馬の早苗ちゃん

インターネット、SNSの数字の操作は日常茶飯事です。それは、キムヨナや韓流関係の再生数をみればモロわかり。

チャゲ&アスカさんのアスカさんも、以前、「Twitterさんへ。拍手の数を千、万単位で消すのは止めて」という内容の苦情を鳴らしていました。SNSとは、そういうものです。

忖度されている派・・・朝鮮系、高市早苗、河野太郎など新自由主義の兵隊達、特定の出版社、

冷遇されている派・・・岸田文雄候補をはじめとする日本人、特定の出版社以外の出版社

運営側が操作ししているのか、販売側が、ソフトをつかっているのか、ランサーズなどを雇っているのかは知りませんが、いいね、や、フォロワー、再生数はどうにでもなるようです。

2020年大統領選でも、トランプの再生数が止まってるとか、一気にごっそり減った、など香ばしいことが毎日のように起こりました。

いいかえれば、極端に数字がオカシイ場合は、あちら系の人だと思っていいでしょう。

で、こちらの再生数。

 

高市さんとこ、底上げ頑張ってるなあ。忖度されてるなあ。すごいなあ。

トランプのアカウントが削除され、トランプ派のアカウントも軒並み削除されたTwitterやyoutubeの世界で、再生数がこれだけあるということは?ごっそり数を減らされたり、アカウントも削除もされないということは

 

ネット民が総力を挙げて応援していた田母神さんの惨敗をみよ。

2chに自ら書き込み、2chでの盛り上がりを勘違いして加藤の乱を起こした加藤紘一さんの運命を見よ。

 

たしかに、ジリジリと、ある種の方々が、大衆に知られてほしくないことを拡散するにはネットは確かに有効です。愛子さんが自閉症で、偽物にすり替えられたことは、ネットをやらない地方の看護師さんや、70代の高齢の女性も知ってました。ネット→口コミ→拡散となったケースだと思います。

話を戻しますが、この高市さんのバーチャルな数字をみて、勝ち馬に乗りたい自民議員が、勘違いをして、「勝ち馬」である、高市早苗支持に回る人もいるかもしれない。

何度も申し上げますが、高市人気は、バーチャルですからネ~。

自民党議員の皆さん。乗っちゃだめヨ~。

小泉郵政解散の時や、大統領選のバイデンなみの不正すれば、総理になれるでしょうけどね。

電通と竹中は、それを今回やるつもりなのカナ??