※人気ブログランキングに参加しています

秋篠宮家|眞子様|ブラジル訪問4 お声の比較

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

テキスタイルといい型といい、いつの時代のデザインだろうと思うものをお目にしなっています。ブータンの御召し物もチープでしたが、ブラジルは、中国趣味が炸裂してませんか。

雅子も、こういう顔の写真がよくとれますが、対象をみたまま頭を下げるので、こういう顔になりますね。日本人ではなさそうです。

 

コメント欄より

ニュースで見ましたが、ベタッとした顔で、誰や?と思いました。

現地にリポーターまで居て、報道に気合い入ってましたね。

ニセ眞子さん、着物で歩いていましたが、手をブラブラ動かしてみっともなかったです。

最後の方でヤベッって感じで手を前で合わせてました。

所作とか厳しく訓練しないんですかね。

以前はきちんとして、優しい笑顔の内親王だったんですけどね。

現地の報道をチェックして、掲示板にアップされた画像を見るのが楽しかったです。

以上

 

美智子もそうですが、ダブルのチームが変わるたびに、どんどん劣化していきますね。

どうみても20代にはみえない「眞子様」。売れないまま40代になった演歌歌手のよう。

 

コメント欄より

ブラジルの会見の動画と、婚約会見の動画は同じ声だと思われますか?

https://www.youtube.com/watch?v=gla9uXZlrn

以上

 

比べてみましょ。

 

Sponsored Link



①2011年 眞子様 成年会見

中国訛りがあると指摘された方ですね。英国留学した方だと思います。

「眞子様 偽物 でれでれ草」の画像検索結果

youtubeでは、探せないんですね。佳子様の成年会見はのこっているのですが、、、。

ニコニコ動画ですら、権利者の申し立てにより、削除されてしましました。

 

②2014年 眞子様 馬術部の高校生らへ

0:09から始まります。

 

③2015年 エルサルバトル訪問

https://www.youtube.com/watch?v=WqP0h-G7AdQ

1:40秒から始まります

 

③2017年09月 婚約内定会見

➃2017年12月05日 みどりの式典

https://youtu.be/HNTPJxVZNYk?t=14s

0:14ごろから始まります。

 

⑤2018年 ブラジル

0:20ごろからはじまります。

 

眞子様のお声

①成年会見、

②2011年 馬術部の高校生へ

②2015年 エルサルバトル

③2017年婚約内定会見

➃2017年 みどりの日

⑤2018年 ブラジル、

音声を合成している可能性もあるのですが、①≠②≠③=➃≠⑤、かな、、、。

いまから聞いてみると、②の馬術部関係のスピーチは、一般人っぽいのが気になります。

眞子さま、佳子様、ツグコちゃん、など、生まれながらの皇族女性の何人かは、成人会見するまえに、お姿を消している可能性があるかもしれません。

 

ocean dolphin GIF

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

8 件のコメント

  • めぐみさんとカリアゲ氏は親子関係説についての本を書いた飯山一郎氏が亡くなったそうです。だんだんと氏の主張に疑問を感じてブログは読まなくなりましたが、健康にはすごく気を使ってたはずです。平成を終わらせるための準備の一環(友○)なのでしょうか・・。

    • 松本龍さんもなくなりましたね。
      シンクロなのかわかりませんが、平成が終わるのを感じます。

  • でれでれ様、こんにちは。

    眞子様の成人会見でのお声は頭頂から出るようなキンキンした抑揚の無いお声で、その当時は皇族の替え玉説など知らない御花畑状態ながら、何で表情を動かさず目をむいたようにして話されるのかな?眞子様ってこんなかん高いお声だったかなと違和感を感じたのを覚えています。

    動画のお声ですが、調子が悪くクリーム色の着物の眞子様と茶色いスーツの偽眞子様しか聞けませんでしたが、この二人の声は違います。茶色いスーツの眞子様が成人会見の声に近いけど別人です。クリーム色の着物の方の日本語の発音が自然で成人会見と茶色いスーツよりお声が低いです。

    以前も書いたのですが、外国人の日本語学習者には母国語の干渉があり、日本語に無い音や口の形が出てしまいがちです。きちんとした教師がつけば徐々に矯正され良くなるのですが、何せ外国人の耳にどう日本語が聞こえるのか、そして自分の母国語の耳で聞きとり母国語の中で最も近い音で発音してしまう傾向はあります。
    なので、キンキンかん高いということは中国人なのかなぁ?と。

    国際基督教大学に編入した眞子様は、本物とは違う別人なのではないかと思ったりもしています。入れ替えをする為にはそのまま学習院では都合が悪かったのかもとも。クラブの男女共々の旅行写真とか、元カレの山守さんとかICU以降かな?と。普通の学生のように青春を謳歌する内親王、公務を離れれば普通の女の子という印象操作。眞子様、佳子様共に幼い頃から報道用も含め影武者が複数居たのでしょう。内親王が誕生した時から何者かによりシナリオが用意され、ある時点で本物が降ろされ、何事もなかったかのように別人が眞子内親王を演じるのでしょう。

    天皇家も日本一の旧家名家であるからには、表の立派さの裏で積んできた業もそれなりに大変な物があるでしょうから、天皇家に産まれ落ちた因果と言ってしまえばそれまでですが、うら若い美しい内親王が運命に翻弄されているのかと思うと助けて差し上げたいし複雑な想いです。

    • ありがとうございます。
      転載させていただきました。
      皇族は、芸能プロダクション化しましたね。
      出番がきたら、だれかが演じる。
      そんな皇室は価値がないのですが、、、。

  • ブラジルでの眞子さまのハイネック花柄ワンピース、これもシノワズリでしょうか。デザインが久子さんっぽいですね。

    結婚前の最後の海外公務だったはずなのにいろいろ問題が出てきて、国民は冷やかな目。今回のブラジル訪問がシナリオ通りの華やかな報道にならず、裏で誰かが焦っているようです。

    • >ブラジルでの眞子さまのハイネック花柄ワンピース、これもシノワズリでしょうか。デザインが久子さんっぽいですね。
      確かにそうですね(笑)
      だれかのお古でしょうか、あるいはわざわざ、あの生地とデザインで仕立てたんでしょうか。
      それとも、なにかの暗号かも。

  • 再度失礼します。
    ブラジル訪問偽眞子様の黄緑色の着物は、今までの着物より数段落ちる感じがするんですが、、。
    黄緑の着物って普通着ますかね?演歌歌手の舞台衣裳なら別ですが、、。着物に詳しい訳ではないので断定は出来ないですが。黄緑って中国人の好む色なんでしょうかね。

    • あの着物の色をみて、黄色い蛍光ペンを思い出しました。
      数ある着物の中であれを選ぶ理由が知りたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。