≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


皇室|紀宮(黒田)清子さまの謎

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

コメント欄より

サーヤさん、子ども時代はへの字口だったと思うのです。

大人になったら突然口角の上がった人になっていて、ずいぶん印象が変わったと感じたのを思い出しました。

皇族だから人前に出るため訓練を受けたのね、と納得していましたが、いま思うとどうなんでしょう。

以上

ありがとうございました。

 

大掛かりに顔をいじったりする方も多いと思いますが、基本的に、人間は、子供のころの顔と成人後の顔に連続性があるのが普通です。

子役と現在

https://matome.naver.jp/odai/2133483822091293401 より

連続性がありますよね。

 

Sponsored Link



 

紀宮清子さまを、おおざっぱに分けてみました。同じ人かもしれませんし、探せばほかにも出てくる可能性があります。そのつど訂正します。

①台形方の輪郭の紀宮清子さま。

こうしてみると、えらの張り方が、皇太子じだいの明仁さんに似ているように見えます。下膨れで、下がり眉、顔のパーツが真ん中に寄ってますね。成人すれば、本物の高円宮絢子さんのように、下膨れのお嬢さんになったと思うんですが、、

輪郭が、口の端に向けて、広がっています。向かて右の頬というか、エラがはってます。

頬骨は張ってませんね。口の端に向かって広がっています。

 

一瞬、伊勢の斎宮になった方とは連続性があるようにも見えましたが、眉毛が違うかな、、、。

 

ご成婚した丸顔のご成婚した方と連続性があるかといえば、、、あれ?

 

加齢したり、肥満しても、面影はやはりあります。

 

同じ人かなあ、、、。

 

②丸顔のご成婚した清子さま

左の伊勢斎宮になったかたはそうではないのですが、右のご成婚した方は、左右で目の高さや大きさが違うんですね。

明仁さんも複数いるようですが、➃の眼の細い方は、(血縁関係があるかどうかは不明ですが)この、エビス顔の明仁さんに雰囲気がにてますね。普通の人っぽいです。

 

⑤伊勢斎宮になった清子さま

 

ちなみに、1953年の明仁さん、

左右で目の高さが極端に違い、かつ、顔が歪んでいます。こういう人、最近、見かけませんね。

変った耳をしています。

眞子さま、佳子さま、愛子さん、三笠宮家の2人の女王など、究極の公人たる皇族が、成年会見をする前に、別人に替わってますが、オリジナルはどうしたんでしょうね。闇の世界に消えてしまったのでしょうか。

日本国民が見守り続ける聖なる家族が、かなり若いうちに、別の人に替わる理由が知りたいですね。