※人気ブログランキングに参加しています

皇室|続・紀宮(黒田)清子さまの謎

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

コメント欄より

でれでれ様、連日の更新お疲れ様です。

清子様を取り上げて下さりありがとうございます。

実は、伊勢斎宮になられた時と着物を着て出られた清子様を見た時に、清子様じゃないように感じたんです。

私は清子様と同じ歳なので、確かに一気に老ける歳であるのはわかっていますが、輪郭があまりにも下膨れだし、しかも鼻も目も似てるけど違うし、何よりオーラを感じませんでした。

でも、まさか清子様にダブルがいるはずないと思っていたので、降嫁されてお歳を取られたからと納得させていたのですが、子供の頃の顔を見て確信しました。

全然、連続性がない!

ご指摘の通り、子供時代の清子様は下膨れのへの字口ですよね。

私は比較的、子供時分から見ると顔が変わった方ではあると思っていますが、口角は変わりません。

私もへの字口で、それが嫌で色々努力しましたが、まっすぐが限界です。

口の筋肉が硬いのだと思います。

でも、大きくなられた清子様は綺麗に口角が上がっておいでです。

私感ですが、子供時代とご成婚された清子様は別人の可能性があると思っています。

そして、ここ数年出てくる、やたらおばさんめいた清子様はまた別の方だと思っています。

最近、ご成婚された清子様をお見かけしないような?見る機会が少ないからそう思うだけ?

本物の清子様はどうなさっているんでしょう?

というか、ご成婚された気品溢れる清子様は誰だったんでしょう。

とても下々の者とは思えませんが

以上

 

Sponsored Link



 

ありがとうございました。

まとめますと、、清子さまも、ほかの皇族のように、もともと、複数のチームがあったと思います。

ナルや美智子のように、それぞれの時代に複数いたと思っていいかもしれません。

・子供時代(台形下膨れの顔)

 

・学習院時代(丸顔、釣り目気味)

 

文仁親王と清子さん、よくみると変な画像です。

手がオカシイですよね。清子さまの足も違和感があります。

 

顔の大きさが違い過ぎるのが気になります。別人の顔を貼って上書きしてるんでしょうか。

 

着袴の儀の清子さまと、同じかどうか迷うんですが、、、髪質が違うのかな、、、とおもったりして別人かもと考えています。

 

子供時代の清子さん、笑った時、頬骨ではなく、頬の下が高く盛り上がってますね。

この清子さまが、順当に成長したら、下がり眉、やや垂れ目のつぶらな目、丸く長い額、若干オムスビ形というか、滴型というか、ナスビにちかい面長な輪郭になったと思います。

 

 

・成人、ご成婚(丸顔、口角が上がっている、気品あり)

 

・伊勢神宮斎宮(気品なし)

それぞれ顔が違うんですね。似てはいるですが、、、。

ああいいう皇統ですから、愛子さんたちのように、ごく普通に、それぞれの時代に複数のダブルがいたと思います。

 

目が細い清子さま

なかには連続してお勤めしている人もいると思いますが、、、加齢すると本来のパーソナリティ―が出てきますね。

維新後から、ある筋が書いた脚本があって、その配役として皇族がいたのかもしれませんね。

気品があるから本物、とは言えないんですね。

本物の「常陸宮さまより背が低い」常陸宮華子様

 

偽物の「背が高くなった」華子様

威厳があるのですが、、

よく、ごまかしてきたな、と感動を覚えます。

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

6 件のコメント

  • でれでれ草 さま

    大阪は地震といい、今回の台風といい、なにか徹底的に潰されようとしているのかと思うくらいの災害ですが、大阪になにかありますか?念がこもったなにか、みたいな、昔からの言い伝えで、とか。

    東京だけがなぜか守られているのか?なぜ?
    と、疑問です。
    防水対策を本当はきちんとしているのか、それとも何か別にあるのか。

    園遊会、写真では皇族方が次から次へとやって来ますが、じっさいは違うと言っている方を知っていました。
    もっと、パラパラだそうです。
    皇族の発する言葉はテレビとだいたい同じだそうですが、民間人側から皇族に話し掛けてはいけない暗黙のルールがあるそうです。
    残念ながらその方は数年前に鬼籍に入られ、真偽の程はわかりませんが、情報として。

  • まさか清子様までとは驚きでしたが、確かに斎主を勤められた清子様の変わりようには疑問がありました。
    年齢を重ねたのを差し引いても、?と思うオーラ感が、素人ながら違う感じを受けました。
    若い頃に入れ替わりがあるとしたら、清子様も、海外公務の後愛犬の紀州犬千代号でしたっけ?行方不明になりたいそう悲しんでいらしたとありましたが(ミテコが捨てたとかマタコが食べた⁉︎とかあったけど)、動物は外見で判断しませんから、もしかしたら本物の清子様のお供をしているのではとか思います。どちらも秋篠宮ご一家とどこかでご無事にお過ごしだと良いのですが。
    でも、正確に消えたのは、やはり身の危険が具体的に迫ってきた秋篠宮家の車の災難続きとか、ご夫妻公務の留守を狙ってマタコが宮邸にやってきて、清子様がガードしていたあたりかなと思っています。
    次々と驚きの検証、またよろしくお願い致します。

  • 管理人様こんにちは。いつも更新ありがとうございます。
    スレチで申し訳ないのですが、本日悠仁様のお誕生日ですが、誕生日の映像を見る限り、身長が全くと言って良いほど伸びてませんね。(ニセ眞子のサイズが変わってるのかもしれませんが、3年前から眞子さんの肩辺りのままです)
    うちにも同じ位の子供がいるので6年生のサイズはだいたいわかります。いくらなんでも成長して無さ過ぎです。
    身長で言うと佳子さんはいつのまにか眞子さんよりでかくなってるんですね
    悠仁様7歳のお誕生日の皆さま和装で玄関前での写真だと眞子様の方が僅かですが高いです。5年前の写真なので佳子様は18歳ってことですが、そこからグングン伸びて姉を抜かしてしまった?一方で育ちざかりの少年はいつまで経っても長女の肩辺りの身長?
    もう設定がひっちゃかめっちゃか過ぎて、雑過ぎて粗ばかりですね。

    大規模な爪跡を残した巨大台風の被害が把握出来ぬまま、今度は北海道…
    被害が最小限にとどまりますよう、祈るばかりです。
    先月天皇皇后が北海道旅行しましたが、ナル夫妻同様奴等の行く所に災いがもたらされるのならこんなに有難迷惑なことはないですね。
    もういい加減脳天直撃されて分り易い形で最期を迎えてほしい…

    いつもありがとうございます。応援しています。

  • いつも目から鱗の更新ありがどうございます。
    本日9月6日は悠仁様のお誕生日、の早朝に北海道で地震発生。
    どこのテレビもお誕生日には触れてないですよね。
    話題にしたくないから地震を起こしたとは言いませんが
    紀子様の誕生日に911テロとか何かの暗示でしょうか。

    昨今の皇室(皇族)は国民とかけ離れた感じがしてなりません。
    日本人じゃないから当然かもしれませんが、
    皇室と国民は見えない糸で繋がってたというか、
    無条件の信頼があったと思うのですが、そういうものが
    すっかりなくなってしまいました。

    一日も早く正当なお血筋の方に天皇のなっていただきたいです。

  • 紀宮様の子供時代、本当に可愛いですね。
    大人の紀宮様、申し訳ないのですが、気品はあっても美人とか可愛いとかでは無いなと…。
    眞子さまも、紀宮様も、子供(小学校位)の頃の方が今より可愛いのは何なんでしょうね。
    大体の子は、余程美形な子供でない限り、小さい頃は可愛いけど小学校〜中学校で一回顔が崩れて、それからまた大人顔になって化粧もするようになって、小綺麗な感じで落ち着くと思います。
    例えば、子役とか見ても、小学生位になったら「小さい頃は可愛かったのに…」って人多いじゃないですか。
    眞子さまも紀宮様も、一番顔が崩れる小学校位の頃にあれくらい可愛かったら、大人になっても結構きれいな感じの女性になると思うんですが。
    眞子さまは意図的に美人じゃない人にすり替えられてそうですが、紀宮様も同じじゃないですかね??
    この子供時代の顔なら、大人になられた年頃の頃は、もっとおきれいに成長されるのでは???
    日本の看板とも言える皇室の女性という存在をわざと貶めて笑っている人たちがいるように思えて仕方ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です