※人気ブログランキングに参加しています

日本のセレブの正体③|(2)偽皇族と芸能界 スカウトされそうなほど似ている子

Sponsored Link

コメント蘭より

続きです

ttps://wikiwiki.site/uchida-yayako/

2016年03月03日 本木雅弘 全身がんの姑・樹木希林と離れ、英国移住のわけ

ttps://www.news-postseven.com/archives/20160303_390520.html

※画像はこちらから

ttps://wikiwiki.site/uchida-yayako/

※管理人|本木氏は整形しているのかもしれないので、元の顔が他にあるのかもしれず、その辺がわからないので何とも言えませんが、惜しいことに、子供たちは父親に似ていないように見えます。

※管理人|長男の身長が大きすぎるのが気になります。両親兄弟が異様な高身長なのに、一人だけ低身長だった美智子の正田家の違和感を思い出しました。遺伝の出方もそれぞれですし、サプリとか取ってたのかもしれませんが、、、。

 

東京から9600km、飛行時間12時間30分前後という場所にある、イギリス・ロンドン。本木雅弘(50才)がその街に一家で引っ越したのは2012年のこと。長男(18才)がアメリカに留学中の2010年に、妻・内田也哉子(40才)との間に次男(5才)が誕生した後、長女(16才)が留学することになって移住を決意した。

「娘さんの留学先は、一応は寄宿学校だったんですが、イギリスの学校は細々とした休みが多く、その間は学校を空けるという規則があるんです。里親をつけることもできたんですが、慣れるまでは自分たちでフォローしようということになって、イギリス行きを決めたそうです。ただ、当初は3か月のつもりだったんですが、本木さんの中で、これまでと少し違う風景を見たいという思いもあって、そのまま3年が過ぎたという状況なんですよ」(映画関係者)

1995年に也哉子と結婚した本木は、也哉子の母、樹木希林(73才)のたっての希望で婿養子となっている。2001年には都内で、二世帯同居生活をスタート。本木と樹木は、自宅はそれぞれの空間を大切にしようと話し合って、1階が樹木と内田裕也(76才)の住まい、2階が本木一家の住まいとした。両家はエレベーターのみでつながっており、階段では行き来できない構造となっているという。

樹木は夫の内田とは別居している時期も長い。彼女にとって、子供と孫に囲まれて暮らす生活はこの上ない幸せだった。その矢先、彼女を病魔が襲う。2003年に網膜剥離で左目を失明。翌2004年、61才のときに乳がんを宣告され、右乳房を全摘出した。

この日をさかいに、樹木の暮らし方は変わった。「家族や人から譲られたものを使い回すだけで充分」と、この10年以上もの間、服は買ったことがない。「物の冥利を見極めて終わりたい」と、古くなった靴下ははさみで切ってぞうきんにするなどして、とことん使い切る。一方、不要な贈り物は、「使いませんから」ときっぱり断る。「死後に何も残したくない」との思いからだ。

神社にお参りに行っても願いごとをしない。その真意を、新聞のインタビューで「願いごとが叶ったら神様にお礼に行かなきゃ悪いじゃない。でも行けないかもしれないし」と明かした。そして、内田家を守る本木には「死ぬときは自宅で死にたい」と、“その時”を託している。

 しかし、冒頭の通り、現在本木一家の拠点は、遠く離れたロンドン。しかも移住を決めた2012年は、樹木のがんが、副腎や脊椎への転移が発覚した頃と重なる──。

転載以上

 

Sponsored Link



 

英国留学と、英国移住。

芸能人の子供としては意味がわからない、超エリート学校の選択。

全身ガンで、先が長くないと判明した母親・義母を大邸宅にひとり置いて。

どちらかが、 誰かが、 何かと契約されたのかな‥‥と

なかなか成長しないニセ悠仁様ですが、わざわざ本物の悠仁様の幼児期に似ていない子供さん、“ニセ悠仁様” を、悠仁様と報道するのは、本命のニセ悠仁様かいて、寄せてるんじゃないでしょうか。

そして、その “本命ニセ悠仁様” のお子さんは、まだ小さくて、その子が成長するまでは、悠仁様として流す映像は、10歳前後くらいの状態に保ってなければならないとか??

本木雅弘氏の次男さんを見て、そんな考えが浮かびました。

もっと、いろいろと暗い邪推が出来る検索記事が多かったけれど、邪推なので、、あまり書かずにおきます。

以上

 

ありがとうございました。

「しかし、冒頭の通り、現在本木一家の拠点は、遠く離れたロンドン。しかも移住を決めた2012年は、樹木のがんが、副腎や脊椎への転移が発覚した頃と重なる──。」

本木一家と樹木希林さんのエピソード、樹木希林夫妻のエピソードは、どこをどうとっても、美談にならないのですが、無理やり美談にしているところが美智子テイストですね。最近、聖なる家族にように流布しようとしていてキモイです。何か裏があるんじゃないのかと疑ってしまうじゃないですか。

・悠仁さまは2006年生まれ、2018年現在、12歳。

・玄兎君は「2010年に、妻・内田也哉子(40才)との間に次男(5才)が誕生」とかかれてますから、8歳でしょうか。

玄兎君の件とは関係ありませんが在日さんの間では、学業に有利になるよう、生年月日を1年おくらせたりして、ごまかしている場合があるそうで、他家からの貰い子などの場合は、生誕日も変わってくるでしょうね。

重いので別けます。

続きます。

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • 樹木希林さんは晩年はスッタフも雇わずフリーで活動していたそうです。おそらく念入りに終活していたのでしょうね。一家でロンドン移住は訳あり子女の養育の他に相続対策というのもあると思います。
    ロンドン居住の実体があれば、現地に口座を開くことも出来るでしょう。娘の学費及び一家の生活費ってことで、渡航の度に現金で数百万単位持ち出して現地口座に入れることも可能だと思います。タワマンなんか買うよりよっぽど練られた相続対策だと思います。

  • バロックな家族写真、かぶき者の家族写真、不穏な空気がある。
    とにかく、不思議な家族写真ですね。
    フツーじゃない。
    じゃ、何なんだろうか?
    お子さんたちの名前も不思議。
    伽羅さんって??おいくつか知らないけど(10代ですよね)足を組んでこれだけ露出して。
    雅楽(うた)さん、どうしてこんなに大きい?じいちゃん、大きかったでしたっけ?
    玄兎(げんと)さん??
    フツー人は思いつかないなあ・・の命名。
    三人とも日本的、に見えて出自不明のような命名。
    上のお二人は、デラシネ?かな。
    わざとそれを意識してお育てになったのか??
    ちなみに玄とは月の兎のことらしいし、もしかしたらお月様からやってきたお子様なのかも知れませんね。
    ご紹介、ありがとうございました。とにかく、不思議な家族写真でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。