※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

ホロスコープ占い|眞子様の結婚

Sponsored Link

ホロスコープ占い|眞子様の結婚

本日もお越しいただきありがとうございます

息抜きに、眞子様のホロスコープを素人なりによんでみました。

素人なので、あくまで気楽に娯楽としてごらんください。

秋篠宮眞子さま

1991/10/23 23:41 東京都 千代田区

※出生時間は下記のブログから

https://seesaawiki.jp/w/fortune_moon/d/%C6%FC%CB%DC%BF%CD%A4%A2%B9%D4

トランジット式で見てみました。

先天のチャートの太陽を、1年に1度ずつすすませ、人生を読んでいく方法です。

 

Sponsored Link



 

1994年 3歳 火星と合

佳子様がご誕生された年です。

仲の好いご姉妹ではあるとおもいますが、ご関係は同士というより、競争相手、という感じかもしれません。

そして、秋篠宮家に、「雅子がかわいそうだから」今後、子供を作るなと、美智子から命令が下りました。

火星は女性にとって恋人、結婚、などの意もありますが、基調として、災難、闘争、競争、事故、競争相手、などの意味もあります。

伏見氏の鑑定で、宿曜占星術では、ご両親が、眞子様を破壊する関係だと書かれてました。

眞子様にとっては、ストレスが多い家庭環境かもしれません。

1999年 9歳 木星と90度

基本的に90度(スクエア)は凶意の相です。

木星は吉星なので、あまり酷い状態にはならないことが多いのですが、抑圧を意味するようです。

翌年、雅子が愛子さんを懐妊します。それまでは、順当にいけば、眞子様が、天皇家をつぐという立場にありました。

ナルちゃん、秋篠宮様の次世代に、親王がいないことにたいして、明仁天皇は「眞子がいるではないか」と仰せになったそうです。

それに対して、秋篠宮家と高円宮家に出産禁止命令を出して、子作り禁止を強制していた美智子が、激怒します。

美智子は、美智子さま人気の世論とマスコミ、アメリカのグローバル派(イルミちゃん、ロックフェラー、ヒラリー)を背景に、自分が天皇になるつもりでしたからね。

「眞子がいるではないか」

普通の日本人の解釈だと、旧宮家や皇別摂家から適正のある男系男子を選んで、皇籍復帰し、皇位をついでいただき、眞子様が皇后に、という意味にとらえますけどね。女性天皇という発想は、日本人にはないですね。

「旧宮家がある」と言わなかったところをみると、このころの明仁さんは、日本で生まれた日本人ではなかったかもしれませんね。

関連画像

2002年 11歳 天王星と60度

60度は吉相ですね。天王星は、身の上の変化という意味の星です。

そうです。前年の2001年は愛子さんが誕生した年です。

皇位を継ぐというプレッシャーから解放され、いじめ?などからも解放されたのかもしれません。

2004年 13歳 水星と合

学習院の中等科に入られた年でしょうか。

水星は学問、友達、などの意味があります。やりたいこと、学問の方向性が決まったころかもしれません。

同年 ドラゴンヘッドと60度

さらに、ドラゴンヘッドが60度になります。こちらも吉意ですね。

ドラゴンヘッドは、適職というか人生の目標、目的、役割、のような意味があります。

皇族である眞子様にとっての、役割は、皇室を支えることだと思われます。

内々に宮内庁で、ご縁組みのお相手を探す作業が始まったのかな、、と。思ってるんですわ。

2005年 14歳 金星と90度と、

基本的に90度(スクエア)は凶意の相ですが、不満がある、ストレスなど抑圧を意味するようです。

金星は、結婚、愛、恋愛、などの意味があります。

これはただの想像ですが、前年から続いていたご縁談のお相手が、内々に決まったのかな、と。

スクエアを作っているので、あまりお好みの相手ではなかったのかもしれません。

もちろん、見ず知らずの面識のない下賤の小室ではなく、皇籍に復帰する資格のある皇統の男系男子でしょう。

おそらくは、将来は、秋篠宮家に養子にお迎えし、眞子様が若宮妃に、という話だったと思います。

ちなみに、紀子様が、悠仁様をご懐妊されたのがこの年でしたね。

2006年 15歳 海王星と60度

海王星は、理想や、芸術やボランティアの星です。

悠仁様ご誕生の年でもあります。

2011年 20歳 冥王星と合

冥王星は、尋常でない変化、亡命、環境の変化、などを意味する星です。

そうです。この年は、東北大震災があった年です。

冥王星は、鉱物ではプルトニウムを意味します。

メルトダウンしましたが、やはり、公認のダブルに後を任せ、秋篠宮ご一家は、疎開された可能性があると思います。

2022年 31歳 土星と60度

土星は義務、責任などを意味します。

60度は吉意なのですが、この場合は、ご結婚かな、、と。

吉意なので、ご自身が納得のいくお相手だと思いたい。

もちろん、小室ではないでしょう。

責任ある地位につくという意味があると思いますので、降嫁となり民間人になるのではなく、かねてからの予定通り、土星の象意たる規則や慣習、伝統にしたがい、宮内庁が内々に認定していた皇統の男系男子とのご縁組みがまとまり、若宮妃になるという意味だととらえたい。

 

2017年に重要な相が出ない不思議

見覚えのない相手との、突然のご婚約の報道、それに続く、偽物が勝手に暴走し婚約会見を開き、内定してしまう。

宮内庁の創価閥と、マスコミ総ぐるみでのゴシップ攻撃。

この一連の災難が、眞子様のホロスコープに出てないんですね。素人なので見落としているのかもしれませんが。

しかも、空亡の前に起こってます。つまり、小室の件は、もともとの運命ではなかったのかな、と。

創価・小室がわの陰謀と呪術によって、本来ありえないはずのことがおこり、人生にひずみが生じたかのような災厄だったのかな、と。

定められた運を、遁甲が破ることがしばしありますが、この婚約騒動がそれかな、と。

ただ、呪術や遁甲の場合、依頼者の運を使って行われるので、小室家程度の家運、小室個人の運程度では、簡単に電池切れを起こします。

創価学会も、雅子を皇太子の妻にという計画は成就しましたが、雅子が試験管ベビーで親王を作ったはずが女の子。しかも自閉症、という、愛子さんを見る限り、電池切れなんでしょうね。

なので、小室・創価側の計画が成ることはないと思いますね。

結論を言うと、小室と眞子様は、良くも悪くも、もともと因縁が生じない、前世でも家系でも縁が生じない、本来、交差することがなかったもの同士の関係だと思ってます。

身も知らない他人の請求書がとどくトラブルがありますが、そんな感じで、今回の婚約テロは、前世や家系の因縁や、個人の運命とは何のかかわりのないものだったと思います。

おそらくは創価小室側の陰謀と呪術・遁甲でおこったことなので、ぜひ、宮内庁は呪詛打ち返しを、それなりの霊能者に依頼して行っていただきたい。

 

空亡中は「ご婚約の内定の延期」は、続くと思う。(多分)

天皇家は、婚約発表や会見も、大安吉日にやるし、公務先も風水で決めるほど、オカルトなお家です。

眞子様の場合、来年の節が変わるまでは、四柱推命でも空亡中らしいですね。

なので、空亡が明けるまでは「小室とのイカサマ婚約」はいじらずに延期のままにしておくのではないかと思ってるんですね。空亡が明けてから、解消の発表があるかな、と。

2017年2月に春日大社を参拝されてますので、お相手は、旧宮家ではなく皇別摂家の男系男子だと思ってます。

「眞子さま 春日大社 でれでれ草」の画像検索結果

波動が高い!神仏のご加護により、最後はまとまると思うんですけどね。

ご婚約の公表の前に、創価朝鮮と宮内庁の創価閥、そしてマスコミが結託して、正体不明の、まったく、面識のない小室圭との婚約を、勝手に一方的に、上書きしてしまいました。雅子で成功したから、今度も行けると思ったんでしょ。

王子、王子とマスコミは、さかんに書き立てていましたが、創価の朝鮮王子だったようです。

「小室 創価学会 でれでれ草」の画像検索結果

その後、眞子様が、ダブルに変わっているところを見ると、眞子様は、疎開されていると思われます。

風水を見る限り、西南の方角へ逃亡されたかな、と、。

しかし、ダブル制度を悪用され、勝手に偽物が、小室と並んで婚約会見をしてしまいました。延期されたものの、解消には至らず、今に至っています。

皇族の危機管理マニュアル

おそらくは、311のあと、危機管理マニュアルに従って、本物の秋篠宮ご一家は疎開されたと思うんですね。

風水から見て、西南方向へ逃げられたと思ってます。海外ならタイ、シンガポール、このあたりかな。

こういう場合皇族としては、ほかに選択肢がなく、マニュアルに従ったまでなのですが、国民を見捨てて逃げたという、その負い目があり弱みを握られているので、一連の詐欺行為に対して、強く言えないのではないのでしょうか。

小室側は、裁可も降りたし、これだけ報道で固めてしまえば、本物の眞子様も観念して小室と結婚すると思っていたと思いますが、眞子様は、ご婚約が破棄されるまで、籠城し続けるおつもりなのだと思います。

管理人としては、早々にご婚約を解消し、明仁さんの裁可を取り消して、すっきりしてほしいのですが、婚約解消は早くとも空亡明けの来年かな、と思ってます。あくまで想像です。

ご成婚も、ホロスコープのチャートを読むと、ちょっと長引くかもしれませんね。

政府が旧宮家や皇別摂家からの養子を認めるよう、皇室典範の改正がおこなわれた後に、ご婚約発表、新宮家設立、もしくは、秋篠宮家に養子の手続き、そのあとご成婚、となるかもしれませんね。その前に東京五輪、改憲と政治的イベントが続きますので、後回しになりそうですね。

何はともあれ、本物の眞子様の復帰と、本来のご婚約あいてとならんでの本物の婚約会見を、お待ちしております。

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link