続・眞子様190@納采の儀の日程がきまりましたね

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

本日もお越しいただきありがとうございます。

小室圭と眞子様の納采の儀の日取りがきまりましたね。交際実績のない、最下層の小室と眞子内親王のご婚約を、宮内庁内の工作員と報道ジャックしたマスコミの報道のみで実現させましたが、ご成婚までいくつもりなんですね。本気で、宮中三殿をつかうのでしょうか。あるいは、CGでしょうか。

眞子様172@文鮮明「日本の皇室の貴重な娘たちが韓国の最下層の妻になる、それが日本の解放」

生前退位も眞子様と小室のご婚約も、マスコミの一報からはじまり、言論統制のなかでの捏造報道でうめつくし、宮内庁と美智子のような工作員と連携して、ついに実現させてしまいました。

管理人は、これらは、愛子立太子のリハーサルだったと思ってますけどね。同じ手法を使って実現させようとするでしょう。

 

Sponsored Link



 

菊と鶴、皇室と創価

東京五輪のロゴに盗作疑惑がもちあがり、保守系まとめサイトやネットでも祭りになり、結果、あたらしいロゴを再選考することになったものの、新たに決まったロゴは創価の紋だったという話。しかし、そのことには、保守系まとめサイトは触れない。スルー。

創価学会池田大作会長の長男と、小室圭の母親が酷似しているという件。

不思議ですね。

そして、偽の眞子様と小室圭

2017年07月08日 婚約会見の予定だったが災害のため延期。

予定日だった07月08日は、創価学会の記念日「白蓮の日」

ttp://sgi.cyclehope.com/ninyoushiken/archives/sokagakkai-anniversary-byakureng-07-08.html

池田SGI会長は白蓮グループについて、次のように語っています。

「アマゾンの”白蓮”には別名があります。それは『勝利の女王』という名前です。私は、こうした意味も考えて、女子部に”白蓮”という名を贈らせていただいた。一番、大変な泥の中から、一番、清らかな花を咲かせるのが白蓮です。すごいことです。”世界一の花”だ。人間の偉さ、女性の最高の幸福の姿が、そこに象徴されている。まさに、わが創価の女性こそ『勝利の女王』です」

また、SGI会長は次のようにつづっています。

「泥沼の中でも汚れることなく、凜然と咲く白蓮の花の如く、末法の濁世にあって、強く清らかな心で、人々に尽くす乙女たちこそ希望の光である。貴女の真剣な祈りが、貴女たちの明るい前進が、広宣流布の未来を限りなく開くのだ」

この指針の通りに、今や【世界中】で、「白蓮姉妹」の活躍が周囲に歓喜の波動を広げています。

転載以上

2017年09月03日  婚約会見、正式発表。

09月03日は、中国共産党の対日勝戦日

多くの連合国は9月2日を対日戦勝記念日としているが、中華民国および1947年に成立した中華人民共和国では9月3日を記念日としている。これは、日本が文書に調印した翌日の9月3日から3日間を当時の国民党政府が勝利記念の休暇としたためである。

以上

ネットでの指摘

・会見する前と会見では、小室のネクタイの結び目が違う。眞子様のイヤリングが違う。

・コムロの口周りに食べ物の食べかすがついている

・相当長い時間をかけた「撮影」だったと思われ。

・場所は宮内庁ではない。壁にひびが入っている。創価の本部?別の場所?

・眞子様の顔が修正だらけ。

・コムロ、眞子様を「宮様」と呼ぶ。

・コムロ「自分は太陽と眞子は月」、韓流ドラマにこういうのがあった。

・コムロ、棒読みで、まるで、前に立てかけたカンペをよんでいるようだったシーンがいくつもあり、、、

・最後、記者の「おめでとうございました」で締めたが、記者の日本語が変。記者に化けた、エキストラか?

・日曜日の午後という視聴率をとりやすい時間帯だったにもかかわらず、視聴率では裏番組の東京テレビに負けたらしい(笑)

ツッコミどころ満載の会見でした。

 

2018年03月04日 納采の儀。

コメント欄にいただいた情報によると、この日は、この月は、創価学会の名前が今のものに変わった日だとか。

 

2018年11月04日 東京都内のホテルで結婚式。

創価学会の創立記念日が、11月18日らしいですね。

そのイベントに、「小室夫妻」が参加するかもしれませんね。

左:池田大作の長男、右:小室圭の母

似てるんですよねえ。これがまた。

 

※交際実績のない小室圭と眞子様のご婚約が「報道」と「宮内庁の発表」のみで、実現するまでの記録。その過程でみつかった眞子様の偽物たち、そして秋篠宮家も偽物にすり替わっていた驚愕の事実。長くて重い夏でした。

眞子様ご婚約@なぜ小室圭なのか

これで、もう、女性宮家の設立の卦はなくなったと思うのですが、、、

今度の、皇室会議で女性宮家の設立を偽物共は提示するのかな??

そして、いつものように「女性宮家の審議にはいる」「女性宮家設立決定」「女性宮家設立、来年」とか、報道をハイジャックでやるつもりなのかしら。

 

※明日は私用で、県外に出ますので更新がとまります。

 

イヌ<<トリ

犬「話せばわかる、、、」

Sponsored Link

◆人気ブログランキングに参加しています




新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

21 件のコメント

  • 偽者内親王が中指に指輪をはめて、「乗っ取り祈願」的な気合を入れているという話もありましたっけ。

    偽者と問題人物が結婚する事自体はどうでもいいですが、問題は「内親王の名を使い、そして相手が皇室に制度的に入り込む手段として」結婚が利用されることなんですよね。

    邪宗門の陰謀の頂点というべきか。これがネット小説などだと、偽者がテロの標的にされ身代わりになって落命といったパターンですけどね。「外患財」「内乱罪」ほか、どんな罪状が当てはまるのでしょう。

    本者はご無事なのでしょうか(「皇室画像全般掲示板」にいたナルズさんのコメントでは、「秋篠宮家は全員無事、アメリカ西海岸にいる」とのことですが、これが事実だとしたら、一体どういう事情なんでしょうか?)。

    • >「皇室画像全般掲示板」にいたナルズさんのコメントでは、「秋篠宮家は全員無事、アメリカ西海岸にいる」
      ナルズの正体は例の作家なので、信用しないでください。妄言です。

      本当にどうするんでしょうね。あの人たち。宮中三殿を使わせるきでしょうか。
      あるいはやはりCG、あるいは、ただ、マスコミの記事だけかもしれませんね。
      準クーデターとも言える陰謀です。どうなるのかはわかりませんが、たぶん、これで相当な徳分が消耗され削がれるので、公明党は与党でなくなるかもしれませんね。

      • 管理人様

        >ナルズの正体は例の作家なので、信用しないでください。妄言です。
        またまたまた(以下略)、覆面キャラだったんですか?「官邸メール呼びかけ」の文例があんまりな代物(そんなメールを出す人間の人格が疑われるような内容)だったので、様子見していましたが…。
        ご情報、ありがとうございます。

        >準クーデターとも言える陰謀です。
        全くです。無事で済むとも思えません。

        ところでご質問なのですが
        >相当な徳分が消耗され削がれるので
        「徳分」なんてあったんですか?その関係の組織に関してそういう話を聞いた記憶が無いので、驚いています。逆なら山ほど話があるようですが…。

        • いちおうは、あれだけの組織を作りましたからね。運ないし徳がないと実現しなかったと思います。
          学会員が、在日さんや社会の底辺にいた方から始まったというのがポイントだと思います。
          社会の汚れ仕事や、人が嫌がる仕事をしてきた場合がおおいので、一つ一つの家の隠徳が大きいんですね。
          池田大作の死亡が公表されたら、退会する学会員がでてくるでしょうし、公明党も創価の婦人部との分離が始まっています。
          あとは普通の仏教団体になるかな、とは期待してます。

  • どのサイト記事だったか忘れましたが、偽眞子とKKが立っている写真がありました。会見前に座るところか、会見終わって立席したところかわかりませんが、偽眞子の足が揃っておらず何という立ち方だと思ってしまいました。ああいうのはきちんと両足を揃えることを教育されているのではないかと、やはり少し疑問が湧きました。

    • いろいろなところで、綻びが見えますね。
      足をそろえてたたない、のは雅子、本物の愛子さん、などがいますね。
      共通するなにかがあるんでしょうね。

  • derederegusaさま

    納采の儀や挙式の日が決まったとのニュースが
    全くと言っていいほど盛り上がりませんね。
    例のごとく宮内庁から発表とだけで、
    ちょこっとニュースやワイドショーで取り上げたくらい。
    とにかくTVを付けると相撲の話ばかりですが、
    モンゴル人ばかりで大相撲の話とは思えないですね。

    そういえば、3月4日は三枝の日だそうですよ。
    あの婚約内定会見はまるで「新婚さんいらっしゃい」と
    揶揄されてましたね(笑) 
    会見眞子さんと小室にならちょうどよさげな日です。

    年内に北朝鮮有事があるかも知れない状態で、
    北からの怪しい船が漂着したり人も上陸したりしているようですし、
    国内で大きなテロ活動が起きる可能性も高まっています。
    納采の儀どころじゃないかもしれません。

     

    • 本当に結婚するつもりなのか見守っていましたが、するみたいですね。
      眞子さまは偽物、小室は秋篠宮邸に入れてもらえない、、、、
      北の船にのっていた人たち、工作員でしょう。たまたま見つかって捕獲されただけでしょうね。
      あちこちで上陸がはじまっているのかもしれません。

      どうも、キム、偽真子との結婚と連動している気がします。
      対皇室工作の実行工作員は北朝鮮の人間でしょうね。

  • でれでれ様、こんばんは。 
    偽眞子とキムコムの結婚式と結婚披露宴帝国ホテルで、どうしても黒田清子様の結婚式が思い浮かび、偽眞子&キムコムではあのような格調高い雰囲気はどう考えても無理ですよ。
    オカメ眞子とキムコムの品の無さ顔のデカさ奇形なのかと見間違うような無様な肢体、、。
    掲示板に帝国ホテルで招待客100名で挙式披露宴費用500万との情報ですが、横浜から秋篠宮邸までのタクシー代が払えず一世一代婚約内定会見用の靴やネクタイすら新調出来ない超ビンボーなキムコムに費用負担は無理。
    あの変な親子に親戚も居るんですか?親戚も創価芸能部エキストラのレンタル親族とか、、。コムロ側ははそんなハリボテ状態を黙認するとしても、皇室側はそんな訳にはいかず清子様の時のようにまともな方々を招待する訳で、どう考えてもあんな下品な人達とは同席出来るような方々ではないでしょうに。やっぱりどう考えても無理ですよ。国民に御成婚のアリバイ作りの為の招待客全員エキストラで撮影しない限りは。
    その前に納采の儀の小室家側の使者はどうするのか?まさかとは思いますが、同居している老人(かよさんの愛人疑惑。)が出て来たりして。
    雅子も婚約会見ではよっくまぁ、文部省御推薦風に誤魔化したねって内心思いました。それでも父親は外務官僚で母親は社長令嬢でどうにかこうにか誤魔化せたけど、キムコムは誤魔化せないでしょ。色々妄想し過ぎて恐ろしくなって来ました。

    • 眞子様の結婚式もどうせ、事前の撮影した録画でしょうね。訂正修正だらけでしょう。
      >オカメ眞子とキムコムの品の無さ顔のデカさ奇形なのかと見間違うような無様な肢体、、。
      他の人と並べてみると違いが凄いんですよね。マンガみたいです。
      今後、皇室の報道は、ほとんどがCGか、エキストラと皇室コンパニオンのヤラセ録画になるでしょうね。

  • >1946(昭和21)年 3月 「創価教育学会」を「創価学会」と改称
      3月4日が改称の日ではなくて、その月、ということです。
     よろしくお願いします。
     
    更に 2018年は以下。
    >「『3・16』60周年記念青年部総会」(仮称)を目指し
    ということで、3月は彼らにとって、改まった月であろうと推測できます。

    指輪中指は、紀子様もそうですね。
    いつからかな、とあれこれ画像見たことがありましたが、相当以前からです。妃殿下の中指指輪は違和感ありましたねえ。

    ご成婚オリジナルの秋篠宮様ご一家は、姿を隠されて20年以上たちますか?だから、もはや、どこかで生活しておられても、似ておられるかな・・・くらいでわかりませんね、ご家族以外は(宮さまの方はみなニセになったので、川嶋紀子様のご家族)。
    私もアメリカ西海岸は無いと思いますが、生きておられるようには思います。
    次の白髪殿下ご家族はご生存なら、タイじゃないかな。(妄想すてきれません)タイ王室絡みです。だって安全ですよね。
    こちらは皇室の血統なのか??

    いずれにしろ、明治維新の時にニセが京都に居にくくて、女官とか侍従とか総取っ替えして東京においでになったらしいので、本来の血筋にもどって、京都かあるいは奈良にお住まいいただくのが一番です。
    政治からは切り離した形にしていくのが一番でしょう。

    • 中指に指輪をした紀子様、かなり古い画像にもあるんですね。
      あのころから偽物がいたんでしょうね。
      本物の秋篠宮さま御一家が、仮に海外で暮らしておられて、お子様たちが育っていても、日本語の教育と日本の社会で育ってないので、価値観も感性も日本人ではないですね。
      祭祀王の役割は無理かなと、、。
      やはり、旧宮家復帰一択になりそうです。
      御所は京都にうつし、行政府は関東で、というのがいいでしょうね。
      一か所にあつめると権威と権力が癒着してメンドクサイですね。

  • 管理人さま、こんばんは。
    今回の納采報道でまた、朝日新聞紙が頑張っていました。
    記事内で「同日とも大安に当たる」
    大安吉日、をやたらと強調していた事が印象的でした。
    どこぞの誰かさんが「ネットの評判」を とーっても気になさっている証拠かな、と思わず薄ら笑いする私。

    「朝日が叩く方は評判が上がる」という新たな法則が出来たようです。
    いま「内廷皇族」と入力しようとしたら「泣いてい皇族」と変換されました。

    毎日、日本を毀損するもの全て「まとめてドボン」となる日が来るとイメトレ中です。

    お出かけ、どうぞお気をつけて。

    • 大安は当たり前じゃ、とおもいますよね。
      ネットを読んでるんだなというのがよくわかります。
      ある時期から、あっという間に嫌韓ブームがきて、仲良くならなくちゃ、という束縛がとれました。
      そして日本人は、本当の半島の姿をみるようになりました。
      皇室も、ある時期がきたら、がーーーーっと拡散すると思います。
      眞子様の結婚といっても、眞子さまは、にせものですが、菊のカーテンの呪縛を解く分岐点になるかもしれませんね。

  • 月の姫と言えば、竹取物語を思い浮かべます。無理難題を突き付けつつ求婚者の欠点を暴き、結局は結ばれる事なく、迎えが来て元いた場所へ帰って行く。
    早くお迎えのお車来ないかな。

    • お迎え、、くるかもしれませんね。
      縁起が終わったら、偽物たちは、もともとの階層に帰っていくのではないのでしょうか。

  • 皇室会議が12月初めにあるそうですが、その前に皇室会議、国民の意見ををWeb上に立ち上げて皇室の問題点についてアンケート報告を皇室会議宛に送る事は出来ないのでしょうか。

    国民が宮内庁皇室に対して不信に思っている事や、皇室会議に対する不信感も含めて国民皇室会議として多くの人達の意見を届ける様な活動が出来ればしたいですよね。

    日本会議やワールドフォーラムや事情通の肝いりで、国民皇室会議として国民的に皇室会議に参加するスタイルを作って欲しいです。

  • 管理人様
    この記事の内容と直接関係無いのですが、「竹内文書」の存在をご存知でしょうか?
    皇室の事を調べて行く過程で突き当たったのですが、もし、ご存知でしたら内容について、管理人様はどう考えるかご意見が知りたくなりました。
    ご存知でなければ「竹内文書」を検索してみて下さい。
    私はこれから書籍を何冊か読んでみようと思っています。

    • 竹内文書、知ってますヨ。
      高校生の時に読んだ記憶があります。まとめた方が、キリストは日本で死んだという本を書いてますね。
      天武天皇=外人勢力の焚書と改定前の伝承の記述なので、竹内文書に書かれている内容のほうが正しいのではないかといわれてますね。

  • 来年の事を言えば鬼がある笑います。
    まして、三月は干支も変わった来年の話。年末から年明け以降にこの分だと有事ですから、婚約どころでは。。では?
    ましてやお式は一年半も先の話ですね。

    江戸時代、宮家は四家でした。今度も主立った宮家をお三方か四方にお願いして継いでいただけば良さそうかと思っております。

    • 昨今の、皇室の劣化と内部破壊は、旧宮家に皇統がうつるためのプロセスだと思ってます。
      皇統が正常になろうとすればするほど、美智子や東宮一家、偽秋篠宮家、などは、無様な姿をさらし顰蹙を買うでしょう。
      そして顰蹙をかい軽蔑を買うようになったあと、タブセに意識と関心が向き、旧宮家が復帰すするのかなと思います。
      たぶん間違ってないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。