※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


米国大統領就任式(13)2021年米国共産革命

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

2021年米国共産革命・新大統領就任式

ワシントンDCで、数か所炎上してたらしい

When the party begin@WhenBegin

ワシントンDC ライブカメラの映像 5時間ほど前。多数炎上している模様です。

 

Sponsored Link




就任式・宣誓

アメリカの首都ワシントンで現地時間20日正午(日本時間21日午前2時頃)、ジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任しました。

 

 

ライブだよね。

 

耳がとがってるなあ。顔にシミないし・・・・

 

ゴムマスク??あるいは、CGで顔を入れ替えて修正??

 

やっぱり、壊れているバイデン3号に宣誓は無理だったのかな・・・

 

ハリスさんも宣誓

 

もしかして、ちょっとだけ、シンプソンズを意識してる?

 

国歌斉唱・ほとんど無人

日本国旗 ドイツ国旗 JK Trump Supporter Japanアメリカ国旗@TTrumpSJapan

 

以上

 

旗はどうしたのだろう

 

犯罪者が全員集合・イルミナティの忘年会状態

カルト、殺人、幼児売春、汚職、戦争で金儲け、人間として最低な人間ばかり、イルミナティのエプスタイン組の忘年会みたいなイベントになりました。

裏切者が大集合

全員別人、ダブルってのがまた・・・ヒラリーとか、ブッシュ(子)とか、誰やねん、これという感じ。クリントン、鼻ちがうし、オバマ=バリーさんは耳が上にありすぎ?

新しい人かもしれないなあ

骨格が違うのかな、と思ったりして。クリント・イーストっぽい感じ。

 

宣誓後、不正選挙の証拠を発表

桜巫@とりまロンメル桜⛩GESARA/QFS/巫戒厳令発動🀄虹アメリカ大陸地球共和国始動アメリカ大陸虹@mikochaya

バイデンが宣誓されてから1時間後、アリゾナ州上院議長が不正投票の証拠を発表

桜湯のみⅡ虹秒殺乙!!

グーグル和訳ですが・・・

①ジョー・バイデンが米国の第46代大統領に就任してから文字通り1時間後、アリゾナ州は州上院から不正選挙に関する証拠を発表しました。

②現在、上院議長は、私たちが監査を実施できるように、召喚状で求めたすべての関連情報を提出することで、マリコパ郡の監督委員会と合意に達したと述べています。 手紙はさらに、マリコパ郡は立法府が州の主権であり、郡は政治的細分化であることを認めていると述べています。

以上

 

バイデンのアメリカ

裁判は、まだまだ続いているのです。バイデンを、弾劾すると宣言している共和党議員もいますしね。

機密解除により、情報も拡散中。止められないでしょう。

時限爆弾を沢山かかえている政権です。

トランプ政権といっても、政策や外交を決めていたのはペンタゴンでした。それ故に、外交、内政、軍事、どれをとっても、戦後最高の政権だったと思います。ものすごい軍部の頭脳の集団が脚本を書いてたのでしょう。

その頭脳集団が、1月のある時期(ポンペオさんの外交がストップ、米国国連大使が台湾訪問を中止、ホワイトハウスに段ボールが届けられ引越しの準備)、トランプ第二期を諦めたのは、国家反乱罪でおしきっても、世界世論がついてこないとみなしたのか、トランプ大統領自身が、続行できない何らかの理由ができたのかもしれませんね。

想像に過ぎませんが、中国との戦争やDS一掃を要求していたペンタゴンと、平和主義で上流社会に友人親類が多いトランプさんとの間に、ずれが出てきたのかもしれません。あくまで想像です。さらに、トランプさんの最愛の長女のユダヤ人の婿さんが、スパイだったので追放したという説も流れています。あくまで噂です。ワシントンDCを離れたのは、単に、避難しただけだと思いますが。

トランプさんが、中国に屈したわけではないことは、名誉博士号を取り消したとか、メインバンクのドイツ銀行(筆頭株主が中国)がトランプ家に対する融資をストップした、など、その後の状況でわかります。

ペンタゴンとしては、あらゆる状況を想定しながら進めてますから、いったん、バイデン政権を成立させた方が利があると思ったのかも。バイデン政権は、成立後からすぐに、スガ政権と似たような結果になると思う。ペンタゴンは、その風向きをよんだのかも。

パウエル女史はまだ、戦ってます。反乱罪で、軍事裁判にかける資格のある御仁。その対象は、大統領や閣僚、党を超えた政治家、最高裁判所の判事、すべてのアメリカ人が対象です。

機密が解除され、汚職という枠をはるかに超えた犯罪も明らかになりつつあり、浸透しています。SNSの業界が、言論弾圧に、世界がドン引きしたのは、彼らにとっての、自爆だったでしょう。

トランプさん側は、機密解除、大統領令、などの、時限爆弾を多く仕掛けてますから、今後起爆していうと思われ。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?