≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


キッシーで決まったみたいよ

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

キッシーで決まりみたいよ

※こちらからの続きです。

ウォールストリートジャーナルにインタビューが掲載されてますね。アメリカも承知してるんじゃないのかな。

 

キッシーなら、本物のホワイトハウスで、バイデン5号主催の晩餐会をしてくれそう。

安倍ちゃんは、何故、同じ派閥の下村博文ではなく、無派閥の個人的に可愛がっている高市を推したのか、ですが、「どこかの筋(竹中?アメリカ?)から、指示があった」のかなあ。

あるいは、キッシーが本命で、高市を使って河野票を削ぐためなのかなあ。

台湾の蔡英文さんとオンラインで対談させたみたいね。岸さんの人脈を使って、セットアップするのは簡単なんだろうけど・・・

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092000602&g=pol&p=20210920at61S&rel=pv

自民党総裁選に出馬した高市早苗前総務相は20日、台湾の蔡英文総統とオンライン形式で会談した。会談後、高市氏はツイッターで「安全保障を含む実務交流の拡大と深化に向け、前向きな話し合いとなった」と成果を強調。蔡氏も「有意義な意見交換だった。台湾と日本の交流が一層深まることを期待している」と投稿した

一方、高市氏を支持する安倍晋三前首相はツイッターに「自由と民主主義を守る2人の会談。世界が注目」と書き込んだ

 

かませ犬として利用しているだけなら、ここまでするかなあ。院政を敷くために、本気で高市を推してるのかな。

細田派は可哀想すぎる。最大派閥で安倍総裁を支えてきたのに、何のメリットもなかった。ポストは、安倍ちゃんの身内、お友達、他の派閥の新自由主義の兵隊達に振り分けられ、派閥から総裁候補も出せない。しかも、今度の選挙では、スガーの評判の悪さが影響して落選するかもしれない人も多い。

 

キッシーに決まってるみたいよ

財界、霞が関が一枚岩となって、キッシーを支持。ここで、もう決まりでしょ。普通は。

ワイドショーでは、キッシーに対する、気の使いようがすごい。

 

坂上忍、ゲストの岸田文雄氏に「大物の方にスタジオに来られても困る」

https://www.sanspo.com/article/20210909-LEP2OEJ5HVGLLJL3LCUAB477QU/

番組では総裁選を特集し、岸田氏をスタジオに迎えたが、坂上は「岸田さんのような大物の方にスタジオに来られても困るんですよ、正直言って。そんな番組じゃなかったんですから、元はね」とニヤリ。

 

岸田氏出演で坂上忍に「態度の差が見ていて不快」と批判 『バイキング』、高市氏との扱いの違いに指摘相次ぐ

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200150963/

実は、2日前の7日放送回では、出馬を正式表明する直前の高市早苗前総務大臣がリモート出演。スタジオで坂上は高市氏にさまざまな質問をぶつけていたが、坂上は高市氏と話している最中もテーブルに肘を付き、上体を斜めに倒した状態で腕を組んで会話。高市氏が話している際は、必要以上に眉根を寄せて表情を歪めるなどしており、その態度の悪さがネット上で批判を集めていた。

一方、この日岸田氏がスタジオ出演すると、坂上は初めから直立不動。岸田氏に質問する際には、手を前に組んで軽くお辞儀をする様子も見られた

 

ワイドショーには脚本があります。

 

坂上はキッシーに対しては直立不動、お辞儀。

高市に対しては、態度が悪すぎ。

これ、もちろん、脚本があるでしょ。財界のスポンサーからの命令でもあり、キッシーが、次期首相に決定しているからじゃないのかな。

 

何で何度も騙されるんだろう

SNSやネットでは高市マンセーだけど、高市が13年も前から、2008年からネット規制をするためにチャレンジし続けている人だと知ってるの?

怪しげな出自の櫻井さんも応援。何で、みんな、騙されるのかな?

櫻井さんって、BSフジなんかの地上波に番組を持ってる人だよ。ということは、兵隊だってことだよ。鳩山邦夫さんのような名門政治家でも、保守の場合は、なかなか地上波のテレビには出られなかったんだから。

しかしながら、ネットやSNSの高市マンセーが酷い。何で何度も騙されるんだろう。

小池が都知事に初めて出馬した時、小池ブームの波は凄かった。小池はヤバいと警鐘を鳴らしつづけたブロガーは、管理人と伏見氏ぐらいじゃないのかな。で、結果は?

石井妙子さんのベストセラー「女帝 小池百合子」でその正体がバレ、都政はぐちゃぐちゃ、都民は地獄を見てます。

カリスマブログ「余命三年時事日記」に対して、こいつらヤバい、と警鐘を鳴らしていたのは(レジスタンスの方もいましたが)、それなりに拡散力のあるブロガーは、伏見氏と管理人くらいでした。結果は?

余命が扇動した弁護士さんへの懲戒請求に乗ってしまった、余命ブログの読者さんは、900人余りの数に達しました。弁護士さん側の一部には、和解という選択も用意してくれた方もいましたが、妄信的な読者さんたちは、和解という手段をとらなかったために、訴訟という地獄を見ました。

この大量の懲戒請求事件が問題になり、報道に乗りましたが、人気ブログランキングの上位20位の多数が、余命三年時事日記を支持する記事を書き、残りの少数のブログはこの事件を無視していました。ネット世論とは、そういうものです。

余命三年時事日記には、騙された人も多く、寄付金を巻き上げられ、署名を集めるからという余命側の要求に応じて、捨て印付きの白紙の委任書や個人情報も渡してしまいました。それらは、今後、どう利用されるかはわかりません。

そして、主犯の余命の爺さんは、少なくとも数千万、あるいは、億単位のお金を集めましたが、その後、どうなったかは知りません。

今後のこともあるので、ヤバすぎる高市は叩くよ。総裁選終了後もね。

 

政治家のおっさんや爺さんたちへのお願い

元タレントや元アナウンサーが個人的に気に入ったのなら、自腹で囲ってくれ。お手当代わりに公認すな、比例に出すな。迷惑なんじゃ。ボケ。国民を舐めるな。いいかげんにしろ。

女性活用のノルマがあるのなら、生粋の日本人で、容姿も学歴も職歴も頭脳も性格も申し分ない、度胸のある女性を育てて推してくれ。おそらく、そういう人は自ら手を上げないだろうから、高級女性官僚や、女性検事、裁判官、自衛官、警察関連、公安、一流企業の女性管理職の中から評判の良い女性をターゲットに絞り、根気強く説得して公認してほしい。

 

※高市早苗の真実とは?