チャールズ三世戴冠式② 秋篠宮ご夫妻が英国に到着

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

秋篠宮ご夫妻がイギリス・ロンドンに到着

チャールズ国王の戴冠式に参列へ

イギリスのチャールズ国王の戴冠式に参列するため日本を出発した秋篠宮ご夫妻は、日本時間のきょう未明、イギリスに到着されました。

秋篠宮ご夫妻は午前1時半ごろ、ロンドン郊外のスタンスデット空港に到着し、在英の日本大使夫妻とイギリスの外務省関係者の出迎えを受けられました。

15時間半の長旅でしたが、ご夫妻は疲れた様子も見せず、にこやかに握手を交わされました。

ご夫妻は出迎えの車に乗り、宿泊先のクラリッジズホテルに到着されました。

ご夫妻は日本時間のきょう夕方に日本大使公邸で在留邦人と面会し、その後、大使夫妻主催の昼食会に臨まれる予定です。6日にチャールズ国王の戴冠式に参列されます。

※https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/470146?display=1

転載以上

 

殿下の腕に手を回す妃殿下。

 

出迎えを受ける秋篠宮ご夫妻。

バチカンを訪問した殿下っぽい。

 

片目がね、動きましたね

 

わかりにくいんですが、

00:06~

 

左目が寄ります。

 

 

左目が内斜視なんですね

ご婚約会見

左目が内側によります。

 

イタリア・バチカン訪問

大統領府。左目の焦点があわなくなり、内側によりました。

 

ライトアップのときも、

 

左目が回るというか、一瞬なんですが、たまにこうなります。

 

秋篠宮ご夫妻の待遇は?

秋篠宮ご夫妻も参加 英・チャールズ国王戴冠式前のレセプションが開催へ

イギリスではチャールズ国王の戴冠式が6日に行われますが、バッキンガム宮殿ではこれに先立ち国王主催のレセプションが開かれます。

イギリスメディアによりますと、レセプションは王室メンバーを含め1000人以上が出席する予定で、日本時間のきょう未明にロンドン郊外のスタンステッド空港に到着した秋篠宮ご夫妻も参加されます。

戴冠式ではバッキンガム宮殿前の通り「ザ・マル」をチャールズ国王が馬車に乗って行進しますが、沿道には泊まり込みで場所取りを続ける人たちが。

「ここにいられて幸せで、興奮しています。戴冠式は特別な瞬間です」

「一生に一度だと思い、オーストラリアから来ました。戴冠式は貴重なイベントです」

1週間以上にわたり、沿道で寝泊りを続ける人たちもいて、その数は日増しに増えています。

戴冠式はあす6日、日本時間の午後7時から行われる予定です。

以上

 

英国側が、秋篠宮ご夫妻をどう扱うのか楽しみですね。

 

ニセモノが天皇に即位?