スペイン、ポルトガルで流星発生

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

5/19 スペイン、ポルトガルで流星発生

 

ポルトガルの空を未知の物体が横切った

コミュニティーノートより

動画の物体は、ボライドと表現するのが最も適切である。ボライドとは、大気中で爆発する非常に明るい流星の一種である。

 

スペインとポルトガルの上空で流星が発見

「速報:スペインとポルトガルの上空で流星が発見されました。 これは狂気だ。 初期の報告によれば、青い閃光が夜空を数百キロメートルも飛び交うのが見られたこともあったという。 現時点では、それが地球の表面に衝突したかどうかは確認されていないが、カストロ・ダイレの町の近くに落下した可能性があるという報告もある。 他の報告では、ピニェイロに近かったとされている」

 

 

近いよね。火球とは違うのだろうか。

 

 

安倍ちゃん暗殺の前にも、火球がでた。

エリザベス女王の死の直後に、英国で火球が観測できた。

不吉なんよね。

王朝の代替わりとか、政変の前に出たりする。

国王が何らかの理由で、偽物にすり替わったと思われるスペイン王家で、代替わりでもあるのかな。

 

 

関係ない話

アヒルを飲み込んだペリカンが、手慣れた飼育員さんによってアヒルを吐き出さされ、飼育員さんに連れていかれる

 

 

無理やり口を開けさせ、アヒルを吐き出させる

 

長ネギをつかむように、嘴をつかむ

 

ペリカンを連れていく

何でも喰う鳥

 

無理だから、、

 

ペリカンは、正面から見るとさらに変な鳥

 

ニセモノが天皇に即位?