欧州|欧州議会選 ベルギーも与党が大敗し首脳が辞任 グローバル派の敗北が続く

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

ベルギー

ベルギー王のお子さんたちが投票

[Wim Dehandschutter]@WDehandschutter

ベルギーの選挙

👑ベルギー国王フィリップ/マチルド王妃の子供たち(エリザベート皇太子妃を含む)が初めて投票した。

👉彼らも他の人たちと同じように列に並ばなければならなかった (40′)

👉ラエケンでは電子投票が行われた

👉国王と女王は中立を維持するために投票しない

以上

 

ベルギー首相が辞意、国政選挙・欧州議会選の惨敗受け

ベルギー首相が辞意、国政選挙・欧州議会選の惨敗受け

(CNN) ベルギーのドゥクロー首相(48)は9日夜、国政選挙と欧州議会選挙で所属政党「フラームス自由民主」が惨敗したことを受け、辞任を発表した。

※https://www.cnn.co.jp/world/35219893.html

以上

 

E欧州議会選 ベルギー公共放送局RTBFの調査

与党・フラームス自由民主得票率 5.8%

極右のフラームス・ベラング 14.8%

中道右派の新フランデレン同盟 14.2%

グローバル派のおひざ元のベルギーで、グローバル派の敗北が続きます。

 

ベネルクスの王家

ベルギーは王家がコレだから。コレ。

 

ベルギー王太子のエリザベート王女さんの学歴を見るに、もしかしたら、オランダ人と政略結婚をする予定なのかもしれない。その場合は、カルト婚になるのかもしれない。

 

エリザベス王女はハーバード大学へ向かう

ジェス・イルセ著 2024 年 5 月 8 日

エリザベート王女は王室の伝統に反して、初等中等教育のためにセント・ジョン・バーチマンズ・カレッジでオランダ語を学びました。彼女は2018年から2020年にかけてウェールズで開催されるUWCアトランティックに参加し、2020年夏に王立陸軍士官学校に入学した。

以上

 

オランダ王家

オランダは王家は、今の王も、前の女王も、その前の女王も、代々、ナチスと結婚してますから気合が入ってます。将来のベルギー女王の王配となるオランダ人は、こういう筋の方なのかもしれない。

 

 

これですよ。これ。

 

即位式はナチス風の万歳で

 

みなさんご一緒に、

 

そして、みんなナチスになった。

というか、原始的な北方欧州人の支配層の形に回帰しただけなのかもしれない。

 

※関連記事 オランダ王家とは ナチス、ピザゲート、サタニスト、以外にえぐかった

 

ニセモノが天皇に即位?