※人気ブログランキングに参加しています

つれづれ|皇室|宮中三殿「ご奉告」に参加しなかった皇族➂

Sponsored Link

つれづれ|皇室|宮中三殿「ご奉告」に参加しなかった皇族②からの続きです。

拝礼した皇族の数

朝日デジタル|秋篠宮ご夫妻をはじめ『皇族8方』も拝礼した。

そして、もう一つ気になるのが、眞子さんです。このひとも、何度も取り上げさせていただいてますが、コムロとの婚約報道より人が変わり、今は河童に化けそこなったような偽物の女に変りました。

「眞子さま 偽物 でれでれ草」の画像検索結果

伝統的に、生まれながらの皇族にはダブルがつけられ、おそらくダブルを務めている人間は、成人した後は職員扱いされていると思われます。

眞子さまの場合も、海外公務には2人の眞子様が確認できますので、公式のダブルがいたと思われますが、ダブル制度を悪用されて、正規のダブルを創価朝鮮のダブルが背乗りし、、コムロとの婚約内定までもっていかれたと思われます。

今の偽眞子は、勝手に背乗りした偽物で、宮内庁公認のダブルの職員ですらないと思われますね。

成田空港で、皇族などの貴賓しか入れない場所で怪死していた、ライトグリーンのドレスを着た27歳の愛媛県出身の女性。これが、宮内庁に公認されていた眞子さまのダブルだった人だと思うのですが、、、、。

2017年09月12日|成田で怪死した女性は27歳の愛媛県出身の日本人女性

成田空港第2旅客ターミナルビル(千葉県成田市)の搭乗橋近くで11日に発見された遺体について、成田国際空港署は12日、愛媛県内の日本人女性(27)と判明したと明らかにした。

同署によると、死因は外傷性ショックとみられ、ビルから転落死した可能性が高いという。女性は数日前、家族に「出かけてきます」と言って自宅を出たといい、同署が転落した経緯を調べている。

2017年09月12日 18時31分

YOMIURI ONLINE

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170912-OYT1T50090.html?from=ytop_main2

 

アジア系とみられる女性の遺体が見つかった64番搭乗口付近の屋根=千葉県成田市

「どうやって入ったのか」。成田空港第2旅客ターミナルビルの搭乗口付近の建物の屋根で11日、遺体で見つかった女性の進入方法について、空港関係者らは一様に首をかしげた。

現場は一般の人が立ち入ることができない制限エリア。

女性は、皇族や海外の賓客などが使う貴賓室に隣接する車寄せの屋根の上に倒れていたという。

http://www.sankei.com/images/news/170911/afr1709110028-p1.jpg

転載以上

配信2017.9.11 22:48更新・産経ニュース

結局、本名も報道されず、死因もはっきりせず、さらには、死後◯日経過している、などの情報は明らかにされませんでしたね。

死因の外傷性ショックとは、リンチにでもあって亡くなったのでは、というコメントもいただきました。

この女性、じつは、かなり前に死亡していたのかもしれませんね。どこかで保存しておいて、死体を投げ込んだとか、、。あくまで想像ですが。

 

 

Sponsored Link



 

話を戻しますが、気になるのは、秋篠宮ご夫妻をはじめ皇族8方も拝礼した、と報道されていることなんですね。

天皇陛下退位へ、一連の儀式始まる 「御告文」読み上げ

http://news.livedoor.com/article/detail/16146276/

天皇陛下は、「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」という天皇のみが身につける束帯をまとい、厳かな表情で、皇祖とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる賢所(かしこどころ)の回廊を進んだ」

皇太子さまも「黄丹袍(おうにのほう)」という束帯姿で拝礼。

秋篠宮ご夫妻をはじめ皇族8方も拝礼した。

転載ここまで

朝日デジタルでも、ライブドアニュースでも、「皇族8方も拝礼した」となっています。

人間の数え方として、お二方、といえば、2組ではなく、2人を指すと思うのですが(違っていたら訂正します)、8方と書かれていますので、8組ではなく、8人が拝礼したのではないでしょうか。

人【人】の数え方とは?

「方」は「お」を伴って、人を丁寧に数える語です。

例 お二方

朝日皇室days|拝礼したのは9名

朝日皇室daysより

12日 賢所、皇霊殿、神殿 賢所に退位及びその期日奉告の儀並びに皇霊殿神殿に退位及びその期日奉告の儀

・両殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下

・信子妃殿下、彬子女王殿下、瑶子女王殿下

・久子妃殿下、承子女王殿下

①秋篠宮殿下、②秋篠宮妃殿下、➂眞子内親王、➃佳子内親王、➄信子妃殿下、⑥彬子女王、⑦瑤子女王、⑧久子妃殿下、⑨承子女王、

数えると、拝礼した皇族は9人なんですね。常陸宮ご夫妻はご高齢ですから、見送られるのも不思議はないのですが、現皇族で、拝礼する資格のある人数となると、上記の9名だと思います。

どちらが、記載ミスをしているのか、わかりませんが、仮に朝日デジタルやライブドアニュースなどの一般報道の「8方」が正しいのなら、今の偽眞子は、参加しなかったかもしれませんね。

 

 

晩餐会のきまりごと

以前にも書かせていただきましたが、晩餐会において皇族王族が着用するサッシュに関しても、一般人が知らない法則があるようです。画像検証をしているうちに、次のような結論になりました。

本物が参加している場合⇒相手の国からもらったサッシュを付ける

天皇と美智子とオランダ王妃=相手国のサッシュをつけている。この場合は、天皇、美智子、オランダ王妃が本物。

ダブルが参加している場合⇒自分の国のサッシュを付ける

オランダ王=自国のサッシュ。公認のダブル

「オランダ王  キメ顔 でれでれ草」の画像検索結果

オランダ王妃のニタニタ、とオランダ王の決め顔が気になります。おそらくは、来日し晩餐会に出たオランダ王はダブルではないでしょうか。

公認されていないダブルの場合⇒サッシュなし

代々の皇后が受け継いできたティアラも、3連のダイアモンドのネックレスも、今は無し。皇太子妃が代々受け継いできたはずの、第二ティアラは贋作、第一ティアラも見かけません。どこに消えたのでしょう。

「サッシュなし でれでれ草」の画像検索結果

※皇室外交

仮説ですが

偽物でも公認されている職員なら参加できるが、公認されていない偽物は、これには参加できない、とか、我々一般人がしらない、線引きやルールが細かくあるみたいですね。美智子が、祭祀系に参加せず「おつつしみ」が多いのは、カトリックであることや、外人であることもあるでしょうが、代理で、参加する資格のある職員ではないのかもしれません。

そして、美智子もナルも、相手国か自国のサッシュを付ける資格のある「本物」か「本物扱いされているダブル」は、かなり前から、今に至るまで、スイス現地で、身柄を拘束されて、今も、現地で、微妙な立ち位置で生きているか、あるいは、「本物」の遺体を抑えられているのかもしれませんね。

雅子はサボリでしょうが、ナルと美智子の2人と、偽眞子(おそらくは不参加)が、宮中三殿がらみの儀式「退位を奉告する儀式」に参加できなかったのは、「本人に参加する気がなかった」のではなく、「参加する資格」の線引きから外れていたからかなあ、、と。ダブルも、その背景によって階級がありそうです。

 

即位式のナルちゃんや、美智子のサッシュに注目ですね。

普通は、新天皇がサッシュなしで、自分の即位式のための晩餐会に参加はしないでしょうし、天皇の母も息子の即位式の晩餐会に、ティアラもなし、サッシュもなしで、参加はしないでしょう。完全バーチャルにするのか、贋作をつけてくるのか、興味津々です。

 

 

旧宮家の人々

東久邇家

3月20日 東久邇信彦氏が死去 昭和天皇の孫

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42697160Q9A320C1CZ8000/

東久邇 信彦氏(ひがしくに・のぶひこ=旧皇族、昭和天皇の孫)3月20日死去、74歳。

昭和天皇の長女、故東久邇成子さんの長男。終戦直後に首相を務めた東久邇宮稔彦王の孫にも当たり、1947年の皇室会議で皇籍離脱。全日本野球会議名誉会長などを務めた。

転載ここまで

昭和天皇の長女が、旧宮家の東久邇家に降嫁して、生まれたお子さんの長男さんが亡くなったそうです。皇籍復帰候補に入っていたであろうとおもうのですが、このタイミングで、まだ70代なのに、お亡くなりになりました。

竹田家

五輪=JOC竹田会長が退任の意向、招致買収疑惑で

https://jp.reuters.com/article/olympics-2020-takeda-ioc-idJPKCN1R102Y

京 19日 ロイター] – 2020年東京五輪招致で不正疑惑があるとして調査を受けている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が19日、任期満了となる6月27日に退任する意向を表明した。国際オリンピック委員会(IOC)委員も辞任する。

転載ここまで

おフランスさまの、ゴーン逮捕の報復になっていない報復のひとつ、竹田氏のスキャンダルの暴露。その旧宮家の竹田家の当主が、JOC会長も辞任するとか。

東久邇家も、もしかしたら、背乗りの可能性がたかそうなので、皇籍復帰する旧皇族の選抜は慎重になってほしいのですが、竹田家の父子は、とくに評判がよくないので、皇籍復帰は勘弁してほしいとは思ってますが、しかし、この時期に、旧宮家のスキャンダルや死去がつづくのが気になります。

また、小室と眞子様のまとめに入ります。

 

愚痴を聞かされる猫

http://gif.158.tokyo/wp-content/uploads/2016/04/1460877035197680959.gif

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です