※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

皇室外交2019年|即位の礼の参列者(訂正あり)

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

即位の礼ですが、参列する王族の一覧をみるに、興味深いお名前が並んでますね。王族だけを並べてみます。

即位の礼に参列する国王、王族

※https://kuroneko-news.com/tennou-japan-sokui-reisenndennogi-what#i

国家元首級

スウェーデン:カール16世グスタフ国王、ヴィクトリア皇太子

オランダ:ウィレム=アレクサンダー国王、マクシマ王妃

スペイン:フェリペ6世国王、レティシア王妃

ベルギー:フィリップ国王、マティルド王妃

ルクセンブルク:アンリ大公

カンボジア:ノロドム・シハモニ国王

ブータン:ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王、ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃

ヨルダン:アブドゥッラー2世国王

 

王太子・副大統領・首相級

イギリス:ウェールズ公チャールズ王太子

ノルウェー:ホーコン王太子

デンマーク:フレデリック王太子、メアリー王太子妃

サウジアラビア:ムハンマド・ビン・サルマーン王太子

以上

ほかにも参列する国があるのかもしれませんが、昭和と比べて、パッとしない感じなんですよね。

やっぱり現職の米国大統領夫妻が来ないのが痛いですね。

参列客の数は増やしたけど、質がおちたとするのなら、国力が落ちたせいとは思えなんですね。

今、世界で、機能しているのは、日本とアメリカだけですから。

一時期はブリックスとかいってましたが、ブラジルも、中国も、息してない状態ですよね。

石油と武器輸出しかないロシアも調子悪そう。インドくらいでしょうか。伸びしろがあるのは。

英国、EUですら、中国がああなってしまったので、日本にすり寄ってきている状態です。

参列客が、しょぼくなったのは、皇室の権威が落ちたからでしょ。

 

Sponsored Link



参列する王家の特徴|左側の王家、ダブルが国賓として来日した王家が目立つ

あれ?トンガは呼ばないの?

ナルちゃん夫妻は、皇太子時代に、たしかトンガ王の即位式に参列していたはずですが、、?

あれ?呼ばないの?

返礼とか、そういうのは考えなくていいのかな?招待したけど、断られたのかな?

しっかり、衣装被りしていた雅子。皇室の権威をつかって日本の金を使って、恥をかきつづけ、皇室の権威に泥を塗り続ける。

これが、平成と令和の皇室外交

 

タイ王国

タイ:プラユット・チャンオチャ首相

タイは王族は参列せずに、首相が来るのね。ベルギー前王妃の葬儀には、王女が参列してたはず。

カトリックのお寺さんに対して、拝礼する「隠れキリシタン」美智子を「なんじゃこりゃ」と冷たく見守っていましたね。

バチカンは枢機卿

フランチェスコ・モンテリージ枢機卿

バチカンでも、どこくらいのランクの人なんでしょうね。

参列する王家の特徴

今回の参列者のなかには、改元前に「いったい、何しに来たのだろう」と思わせる来日があった王族が並んでますね。

晩餐会の様子から、来日したのはダブルではないか、と思わせるものがありました。

(後述しますが、2017年のスペイン王など、、)

あと、親中国家の王家の参列も目立ちます。

ブータンは政権は親中化していると聞いてますが、本当でしょうか。

ブータンは、偽眞子と、偽秋篠宮夫妻と偽悠仁さんの、ロケに協力「してくれた」国でもあります。

そして、カンボジアからも王が参列しますが、ここは、政権も王家も、基本的に親中だったはず。

 

晩餐会のルール

過去にいろいろ検証してみて、王族の間で、ルールがあると思ってるんですね。

(1)相手国からもらったサッシュをつけている・・オリジナル、本物扱いされている人、

(2)相手国からサッシュをもらっているのに、自国のものをつけている・・公認されているダブル

(3)サッシュなし・・職員

 

参列①スペイン王夫妻 2017年国賓として来日

2017年04月に、「何しに来たのだろう」と不思議なほど、意味不明な来日で晩餐会もやってます。

明仁天皇は自国のサッシュ→公認されているダブル

スペイン王も自国のサッシュ→公認されているダブル

美智子はサッシュなし→職員

スペイン王妃は、相手国から贈られたサッシュ→本物

来日したスペイン王は、スペイン王に似ているのですが、オーラがないと評判でした。王妃が王をリードしているのがなんとなく伝わってきて、違和感がありましたね。スペイン王のダブルのデビューでしたら、納得がいきます。

 

参列②ノルウエイと英国は、王太子単独で来日。

お妃、奥さんを置いての単独で来日されます。

オリジナルが来るのか、ダブルが来るのかどうか、興味津々です。

 

参列③デンマークは王太子夫妻

2015年3月に来日

 

参列④ブータン国王夫妻(親中政権)

ブータンは、偽眞子と、偽秋篠宮夫妻と悠仁様のアリバイつくりに「協力してくれた」国です。

関係あるかどうかは、わかりませんが、なんでも、親中政権になってしまっているとか、書かれてましたね。

 

参列⑤カンボジア国王(親中)

カンボジアは独身の国王がおひとりで参列。カンボジアは、昔から親中の国です。

先代の代から、中国に軟禁されたり亡命したり、それはそれは、ご苦労されてました。

 

参列⑥スウェーデンは国王と王太子が参列、国王夫妻が2018年04月夫妻が来日、

2018年の4月にご夫妻で来日されましたが、国王も、王太子も、別々に単独で来日したことがありましたね。

正直、何しに来たのだろうという来日でした。

2016年02月

2月16日から20日まで,カール16世グスタフ・スウェーデン国王陛下(H.M. King Carl XVI Gustaf of the Kingdom of Sweden)及び科学技術代表団(the Royal Swedish Academy of Engineering Sciences)が我が国の先端技術の視察等のために訪日しています

WEBサイトでは、安倍首相との会談、アシモ君訪問、富士山、などの写真や記事の掲載はあったものの、王が天皇夫妻にあったとことは取り上げませんでした。しかし、いずれも、国王が単独で来日する理由としては、薄いものばかりでした。

ここの王室は、「王家」「貴族」としては、解体されましたね。代をかさねるごとに、階級の境界線が薄くなり、解体されるようです。

第一子相続にしたので、第一子のヴィクトリア王女が跡を継ぎますが、夫はバリバリの庶民。

嫡流以外は、王孫であっても王位継承からはずすことにしたらしく、今の王の息子の血統も、分家として保存はしないらしいですね。

話を「単独での来日」に戻しますが、王も、王太子も、それぞれ、何しに来たのか、今一つよくわかりませんでした。

サッシュも許されず、シカトされ続ける美智子にも、ひざを折るビクトリア王太子。とくに、長身の美智子」に替わってからは、ティアラなし、サッシュなしの、平民の装いばかりで、海外の王族からは完全にシカトされていた感がありましたけどね。

2017年4月18日

ある時期から、この明仁天皇夫妻やナルちゃんは、「美智子とナルと小和田恒が、スイスに軟禁されている噂」が流れたあたりから、ピタリ、と、海外の王族が来日しなくなり、しばらく、完全に無視されている状態が続いていたのに、フシギダナ、と当時は思ってました。

王太子は、本物だったのかな、あるいは、美智子の「仲間」だったのかな。

目的は、国連のシンポジウムに参加するということだったのですが、来日する理由として薄いなあ、と。

理由はこちら。今回の来日は、国連のシンポウジウムに出席することが目的でした。テーマは、国連が定める「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals=SDGs) 」について。特に、サステナブルな海洋資源の保護・開発、漁業の国際的な問題に取り組んでいるのです。

単身で来日した王と王太子は、偽物で、サッシュを許されていない美智子と、その夫を表敬してましたが、はたして、本物だったのかな。

 

参列⑦ベルギーからは 王太子夫妻 国王夫妻が参列。2016年に国賓で来日

明仁天皇は、相手国のサッシュ→本物、オリジナル

ベルギー王は、日本から贈られた頸章をしてますが、サッシュなし→ダブルの可能性?

ベルギー王妃は、日本から贈られたサッシュはしている→本物

美智子はティアラなし、サッシュなしの平民の装い→職員

しかし、天皇以外は直用できないとされている日本の禁色の黄櫨染御袍と同じ色の金茶ドレスで参加、ゴールドの刺繍が入っています。

上品な形で嫌がらせがしたかったのだと思われ。

ここの王家は、代々、嫌がらせをされてきましたからね。

ナルちゃん、サッシュなし→職員

欧州の中では一番親しい王家とされていますが、そのベルギーですら、美智子の表記は、「天皇の妻、正田美智子」でしたね。

※ベルギー王家と、美智子がつけていたベルギーのサッシュについて「美智子は昭和天皇の男性用サッシュをつけていた??」

2017年皇室外交|皇室とベルギー王室の友好

 

参列⑧ルクセンブルク大公が参列 2017年国賓として来日

王ではなく、大公なんですよね。

アンリ・ルクセンブルク大公国大公殿下(国賓)(王妃の代理として王女が来日)

大公は相手国のサッシュ→本物、オリジナル扱いされている人

天皇さんは相手の国のサッシュ→本物、オリジナルあつかいされている

代理の王女はティアラ、そして日本の勲章だけ→本物かな?どうかな?

美智子はティアラなし、サッシュなし→職員

 

参列⑨オランダ国王夫妻が参列、 2014年国賓で来日

ウィレム=アレクサンダー国王、マクシマ王妃

※訂正しました。

明仁さんは相手国のサッシュ→オリジナル、本物、

オランダ王は自国のサッシュ→公認のダブル

美智子は相手国のサッシュ→オリジナル、本物扱いされている人、

オランダ王妃は相手国のサッシュ→オリジナル、本物

 

マクシマさんのニタニタ笑いと、王の決め顔、これがすべてを語ってるのではないでしょうか。

 

「最下層からきた偽物」のための即位の礼

なんてったって、ナルちゃんと雅子が、偽物ですからね。

偽物でも、それなりに取り繕うことができたらいいんですが、それすらできない。

米国大統領を招いての晩餐会は悲惨でした。

無題 Name 名無し 19/05/27(月)21:50 ID:ZqULcC4. No.2864824

イブニングドレスの上に袖がシースルー(レース)のジャケットを

羽織っているんですよね。

これ、晩餐会にOKな服装なの?

詳しい方教えて。

個人的にはあり得ないんですが。

というか、今まで見たことないような。

… 無題 Name 名無し 19/05/27(月)22:03 ID:0qXW4Iw. No.2864832

わかんないけど、これって親戚のおばさまが

姪っ子の結婚式に呼ばれた時に着てる服だよね。

てか、こういうレースのカーデガン、自分も持ってる。

無題 Name 名無し 19/05/27(月)21:24 ID:8nLteYKs No.2864804

雅子の「宮中晩さん会」でのスーツは前代未聞では・・

なんか、中国の田舎のおばはんみたい。大統領夫人はすべてがケバイけど、

さすがにこのドレスは素敵。 雅子はもう評価の対象でさえない。

ひっつめ髪もダサさの極致。夫人と色被りのスーツ・・・  やっぱり頭おかしい雅子。

美智子も頭おかしかったから、雅子も自分のおかしさに気付かないのか・・・

以上

英語もどれだけ通じていたか、、トランプさん、雅子と会話を始めたら、ぎょっとして、後ろの通訳を振り返り、苦笑しましたね。

王族にふさわしい、アクセサリーもなし。

布地に縫い付けているのは、手芸店で売ってるスパンコールみたいな、ビーズみたいなやつじゃないんでしょうか。

ネックレスでないのは確か。

さらに、ナルちゃんは、国歌斉唱の前にグラスを持ってしまう→決まりどおりに、全員が「天皇」につづいてグラスを持つ→全員がグラスを持ったまま、アメリカ国歌の斉唱、というダサいことに。

親王時代から、嫌というほど、宮中晩餐会を経験しているのに、どうしたことか。偽物としか考えられない失態。

トランプさんも、駐米大使も、宮中晩さん会では、ジャケットのボタンを全開していました。

これ、おそらくは、「こいつら偽物やで」というサインだと思うんですね。

 

令和の皇室の限界

北朝鮮や中国の朝鮮族など、最貧国から連れてこられた人間が化けているので、油断すると、最下層丸出し。

なもんで、トランプさんもこないし、副大統領もこないし、閑職の運輸大臣みたいなひとしかアメリカはよこさない。

しかし、日米同盟は強固になる一方ですから、日本ではなく、皇室を侮っていると思われ。

名君が崩御した後、アホの王子が即位したけど、それでも、王室として機能しているタイ王室からはだれもこない。首相がくるだけ。

世界最高位の天皇の即位って言ったって、親王として生まれた人でもなければ、立太子した人でもない、どこから連れてきたのか一切不明な下賤なおっさん。それが徳仁「天皇」。

指違うし

顔違うし、ほかにもいっぱいいるし。

雅子も、小和田雅子として生まれた外務省に入省した人と、ご成婚した人とちがうのは、正田美智子のときと同じです。

「小和田雅子 表記 でれでれ草 この雅子は若い」の画像検索結果

美智子も、雅子も、皇太子の妻になった人と、今の人は違うってのがね、痛いですね。

偽物のうえに、アホなので、それらしく取り繕うこともできないから、わざわざ時間を割くなんて、ばかばかしいんでしょ。

修正もへたくそだし。もうちょっと、丁寧に仕事しろよ、って感じですね。ナルちゃんも雅子も「土台の人=実際に見る顔」は、かなり違うと思います。

「でれでれ草 この雅子は若い」の画像検索結果

・美智子様の影武者|最初から一覧

・小和田家の正体|最初から|一覧

 

前代未聞の饗宴になるのかな

いちおう、世界の王族やトップの世界では、序列一位は、日本の天皇、ローマ法王、英国王、らしいのですが、他国の王族としては、偽物にたいして、来日して礼をつくすなんて、やってらないってのは、理解できますね。

なもんで、今回の即位の礼、もしかしたら、参列する王族も偽物だらけになるのかも。

そんないかさまの見世物より、正しい皇位継承に、税金を使ってほしい。

しかしながら、あれだけひどい災害があっても、何が何でも、即位の礼を決行するみたいね。

延期して、規模を粛清してやればいいのに。腹立つわ。もう。

【皇室外交】2015年~2017年 来賓

 

Sponsored Link
Sponsored Link