※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


粛正が進んでいるのかな

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

粛正が進んでいるのかな

本日もお越しいただきありがとうございます

①ミャンマーが、ソロスの財団の口座を凍結したところをみると、ソロスが死んだらしい

②次々変わるヒラリーのダブル。クリントンも、ビルゲイツも、ペロシ下院議長も、別の人間にかわった。

③オバマの気配がない、

④CIA女性長官の消息が不明。政権交代後、新しい長官が就任したらしい。

①②③④、連動してるんでしょうね。

世界の裏側の内情はうかがえませんが、オープンソースをつなぎ合わせると、米軍右派+CIA右派による、DSに対する粛正が進んでいるという噂は本当なんだろうな、と思いますよね。

 

Sponsored Link




日本もまた・・・・

極点潰し

①「将来の女性首相にと中国=DSが用意していた蓮舫」⇒別人になった

②「将来の女性天皇にと中国=DSが用意していた愛子さま」⇒ティアラの制作費を予算に入れなかった。

 

①②も連動していて、日本国内でも、米軍右派+CIA右派によるDS(中国派)に対する粛正が進んでいるのかな、と思ったりしませんか。

 

愛子さまのティアラの制作を見送った理由は、愛子さま薨去か?あるいは、ダブルが全滅か?

愛子様のティアラの制作費用を予算に入れないのは、やはり、違和感がありますよね。皇室を出ていかれた誰かのティアラを引き継ぐのかもしれませんが、普通は、格下の皇族の装飾品は使わないので(美智子は故秩父宮妃のティアラをガメて使ってましたが)、新たに作るのが筋だと思うんですね。

平成以後の皇室は(秋篠宮家を除いて)、国民の困窮を考慮することなど考えもしない人たちです。美智子と明仁さんは、必要でないのに莫大な費用をかけて御殿を作らせ、必要でないのにリフォームをし、湯水のように公費を使い平気で暮らしています。

雅子と徳仁さんは、皇太子夫妻だったころ、阪神大震災が発生直後に、中東へ旅行へ行き、現地で豪遊し莫迦笑いをしてる写真や映像が残っています。

この振る舞いには、各国の王室からも顰蹙を買いました。宮内庁から何度も帰国するように促しても従わず、現地の王族から帰った方がいいといわれて、渋々帰国しました。

日本が長い不況から抜けだせず、自殺者も増え、困窮しているのも、どこ吹く風。徳仁さんと雅子は、毎年、御静養として高級ホテルを貸し切り、雅子の実家の家族や創価関係の知人をよんで公費を使って遊びます。警護にかかる費用は地方の公費から捻出されます。

美智子は夫を連れて、莫大な費用をかけて、意味もないのに何度も海外に出かけていたし、雅子は夫と娘を連れてオランダへ私的旅行をしました。その彼らが、徳仁天皇の一人娘の宝飾品の制作を、コロナだから、という理由で控えるでしょうか。

 

18歳を超えた愛子さまと同級生のダブルたち

もしかして、複数いた愛子様のダブルたちに対する粛正か、逮捕や拘束が行われたのではあるまいか。愛子さまも、ダブルの影武者たちも、その多くは18歳を超えた子が多いでしょう。もう未成年ではありません。大人として逮捕し、場合によっては極刑もあり得ます。これはヒラリーのダブルたちにも言えることですが、逮捕されても報道はされないでしょうし、当然、本名での逮捕・抑留となります。

 

こちらは、激ヤセ設定の時期に現れたダブル、学習院影子。今は出てきませんね。

 

ほかに、金影子(金正男の長男に似ている北朝鮮系のダブル)、ダミー愛子(最も本物の愛子さまに似ていたが見なくなった)ほか、大勢のダブルがいました。

仮に、愛子さまのダブルが全滅するとなると、自閉症の愛子さまが、表に出ざるを得ない状態になりますが、愛子さまは自閉症です。今までご優秀設定できたのに、いきなり、自閉症なので公務は無理、と公表するのは、いまさら不可能です。

当面はCGとゴムマスクでごまかせるとしても、成年になると会見をしなくてはならず、宮中行事や公務が入ってきます。コロナがどうのといっても、陪餐会や宮中行事もあるのに、今後、ティアラを使う予定がないとなると、すでに、薨去されている可能性もあると思う。

時期を見て薨去を公表するか、あるいは、ご病気を理由に成年後の公務をご辞退するとなると、たしかにティアラは必要ないですけどね。

 

もしかして、蓮舫と愛子さまという、政治と皇室に対する中国の工作の極点を潰した人たちが、いるのかな?

 

トランプさんによるシリア攻撃に通じるものがあります。

トランプ政権は、アメリカ軍が作った政権です。政権交代後も、戦時中という認識だそうです。

バイデン政権になっても、軍にとっての大統領はトランプさんという認識

「戦時中だけに使われる🇺🇸アメリカ大統領の象徴「金の鷹」の装飾品が🇺🇸国旗の上部に」

 

 

 

 

以上

 

米軍は、バイデン政権から独立して動いていますね。

 

トランプ当選を当てた数少ない識者の一人、渡辺惣樹さんと、「いわんかな」でおなじみの高山氏との対談の一部より

https://web-willmagazine.com/international/w1TBt

トランプが先日、革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のスレイマニ司令官を殺害した。あれは宗教恐怖政権の要にあった男で、彼がいなくなればイスラム坊主だけではやっていけない。時代錯誤の宗教政権は崩れていく。

トランプはアメリカが過去にやった悪さの償いをやっているように見える。大した政治家だと思う。

 

米軍は、ドローンを使ってスレマニ司令官を殺害したらしい。

最小限の戦闘で、敵の極点を潰してます。

当然、DSの極点であった、ソロス、ビルゲイツも粛正したのではあるまいか。

トランプ大統領時代の、作戦や外交の脚本をかいているのは、米軍とCIAの右派らしいんですね。今も独自に動いていると思われます。

 

ミャンマー国軍の総司令官は、民主主義の規則に従い再び選挙を実施すると述べ、勝利した政党に権力を移譲すると表明

matatabi@matatabi_catnip

3月25日

この会見知らなかった。

ミャンマー国軍の総司令官は、民主主義の規則に従い再び選挙を実施すると述べ、勝利した政党に権力を移譲すると表明した。昨年11月の総選挙について、不正があったと主張。過去の軍事政権とは異なり、憲法を尊重すると強調。

 

戒厳令⇒不正を排除した選挙の実施

これは、トランプ政権=米軍政権がやろうとしたことを、いったん見送り、ミャンマーにスライドさせましたね。ミャンマーの臨時政権は、ソロスの口座を凍結してますから、反DS=トランプ派でしょう。

CIAは軍から連携を切られたので、動けないらしい。ミャンマーだけではなく、世界中で展開されている米軍の影が見える事象の多くは、CIAではなく、アメリカ軍ということでOKなのかな。

 

秋篠宮家の公式写真はフェイクだらけの理由

めっちゃスタジオ撮影じゃないですか、この写真。グリーンスクリーンの前で撮影、その後、背景を合成して完成。偽秋篠宮一家の公式映像画像は、背景と人物がかみ合わない映像画像ばかりだしてきますね。

①悠仁様の右手が長くないですか?

②眞子様の手の老け込みがすごいし、袖の長さがあってない。

 

首が長すぎ。向かって左の袖がオカシイですね。ひじから手にかけての長さが長すぎませんか。この筒のようになってしまってる袖の処理のまずさ、見たことあるんですね。

 

高円宮久子さんと、三女の夫となった守谷慧さんの不可解な写真

過去に検証しましたが、高円宮家三女の絢子さんと守谷さん、そして守谷さんの家族に関するストーリーが矛盾だらけなんですね。亡くなったはずの母上が、結婚式に参列しているのが確認できます。この結婚のストーリーの挿絵に使われている写真のほとんどが、フェイクか別人なんですね。

 

絢子さんが複数います

骨格も身長も等身も違う、絢子さん、が少なくとも5人は確認できます。

 

絢子さんとご成婚した守屋さんとは別人です。

守谷さんは2人います。左は絢子さんとご成婚した人。右は守谷慧さん。歯のカーブと歯並びが違いますし、身長も違います。別人です。

 

影がおかしい、光源が不明、

久子さんの背後の壁と柱に人の頭の影がありますが、濃いですね。膝より下に光源がないと、できない影ではないでしょうか。守屋氏の背後の壁にも影が映っています。この光源は、身長より上位にある場所に照明あるのかな。この影は誰の影でしょうか。

丸い窓がありますが、天井に向かって開かれている円状の蓋?の影と比べると、①部屋、②久子さん、③守屋さんの影の出方が、一致しないんじゃないかと思うんですね。この写真の光源がどこにあるのか、よくわからないところがります。

守屋氏の手に、かなり強い光が当たってますね。守屋氏は野外で撮られた写真ではないのかな。

さらに袖ですが、ひじから下が異様に長く、筒状になってますね。上記の偽眞子の腕の仕上げ方に似てます。

 

切り抜いたあとがある

フォトショで雑に切り抜くと、こうなります。

 

袖がオカシイ

ひじから下が長すぎ。さらに袖が筒状になってますね。この切り抜き方が、偽眞子様の袖に似ているなあ、と。

 

白い縁取りがある

など、ほかにも、ツッコミどころ満載でした。

久子さんも2人いて、

①ご成婚した小耳の久子さん(長女ツグコちゃんの生母だと思われ)は日本人かもしれませんが・・・・

②その後、後妻?になった大耳の久子さん(次女、三女の生母?)は、そのセンス(黒留袖でにゴールドのネイルなど)や、行動(不倫が平気、男友達の誕生日パーティーの余興で、マリリン・モンローの仮装で歌を歌い投げキッスするなど)からみて、日本人ではなく、華僑っぽい所があります。

三女の訪問先のカナダは中国の影響が強い国であり、三女の結婚相手の守屋さんの母上が活動してたNPOは、カンボジアなど華僑の影響の強い国でした。

 

※過去記事|高円宮家検証

絢子女王|一覧

承子女王|一覧

久子妃殿下|一覧

秋篠宮家の宮内庁公開の写真に戻しますが、

大きさからみて、本来なら眞子様の手前にあるべき植木の枝葉が、眞子様の後ろに来ているので遠近感がおかしいのではないかと、、、。

無理やり人物を、風景に差し込んだのではないかと、、、

偽秋篠宮家の面々は、品のなさ、日本人ならしってることがわからない、などからみて、令和のナルちゃん、雅子、愛子さんの偽物と同じく、中国人なのかな、、、、と。

この偽物一家は、宮邸や、皇居内に入れない人たち、すなわち、公認のダブルですらない人たちなんでしょうね。

それを、差し替えて報道するってのは、反乱罪に相当すると思うけどね。

徐々に偽物の報道を増やし、最終的には全て差し替え、近い将来、中国人偽皇族による中国で撮影され作成された会見、公務を流して、皇室を完全にコントロールするつもりだったと思う。

 

愛子様が生存しているか、愛子さまのダブルが全滅したか、DS・中国工作員に対する粛清が進んでいるかは、宮内庁の公表内容と、今後、本物か偽物か、だれが皇室の報道に出てくるかで、答えがわかると思うのよ。

 

※大統領選(176)リン・ウッド氏推薦動画の文字おこし

「Q」とは?

アメリカ軍vsDSの戦いは、1960年代から始まった

 

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?