【政治】フジモリ氏に恩赦、そしてISISテロリストとの対決

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

本日もお越しいただきありがとうございます。

【ペルー】フジモリ氏に恩赦=12年ぶり自由の身へ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122500115&g=int

【サンパウロ時事】ペルー大統領府は24日、クチンスキ大統領が人道的理由で、在任中の人権侵害などで禁錮25年の刑に服しているアルベルト・フジモリ元大統領(79)の恩赦を決めたと発表した。首都リマの警察施設に収監されているフジモリ氏が自由の身となるのは事実上、亡命先の日本を離れた2005年11月以来12年ぶり。

フジモリ氏は急な血圧低下のため、23日からリマ市内の病院に入院している。
大統領府は声明で「医師団がフジモリ氏は進行性の不治の病に侵されており、収監は生命に関わると判断した。大統領はフジモリ氏に人道的見地から恩赦を与えることを決めた」と説明した。国会の過半数を占めるフジモリ派を率いる長女ケイコ氏はツイッターで「家族とフジモリ主義にとって素晴らしい日となった。ついにきょう、父が自由になった」と決定を歓迎した。
フジモリ氏は近年、がんの手術を受けたり、血圧の低下で頻繁に救急搬送されたりするなど健康状態が悪化。クチンスキ氏は今年6月ごろから「獄死させたくない」などとして、医師団が健康上妥当と判断した場合、恩赦を実施する考えを示していた。(2017/12/25-11:49)

 

Sponsored Link



 

南米ペルーで日系人大統領誕生

社会的には中世で凍結し、国は巨大財閥の荘園にすぎず、大統領はその管理人という南米の国々の中で、国民のことを考えて政治をしたという点では、中南米で初めての大統領でしたからね。

南米の慢性病であるインフレーションを制圧してゲリラを撲滅、日本から援助を引き出して学校を立てて、、よく頑張ったと思います。

大統領になった後、政治に口を出したいキャリアウーマンの奥さんとの仲が壊滅的に悪くなったことと、再選するために憲法をいじったのはまずかったともいますね。このあたりから、軌道がおかしくなってきたように見えました。

プーチン大統領はこうした事例をよく勉強していて、傀儡のメドヴェージェフをいったん大統領に立てて、そのあと再選というかたちで独裁を維持していますね。

フジモリ大統領に強制的に避妊させられたという女性たち、がいるそうですが、これ、慰安婦ビジネスの南米版の匂いがします。

 

1996年 ペルー駐日大使館にて天皇誕生日を祝うパーティーがゲリラに占領

1996年12月17日、ペルー駐日大使館にて天皇誕生日を祝うパーティーにゲリラが占拠し、人質を取って立てこもりつづけ、その後、4月22日に特殊部隊が突入して解決した事件がありましたね。

最後は、大使館前で音楽をガンガンかけつづけながら、一方では地下道を掘りつづけ、ペルーの特殊部隊を投入して解決した事件でしたが、大使館は基本的に治外法権のはず。日本大使館の事件だったのに、日本側は何もしなかったというイメージが残っています。

とうか、この事件も本来は日本の領土ないで起こった日本の事件であり、本来の責任と始末は日本が負うべきだったと思うんですけどね。

事件後、カナダで日本とペルーの首脳が会談しましたが、橋本龍太郎は平和ボケ日本から来たアンパン首相でした。

・ペルーのアルベルト・フジモリ大統領とブラディミロ・モンテシノス国家情報局顧問は、事件発生翌日には武力突入を検討。

・しかし、日本の首相橋本龍太郎の命を受けてペルー入りした外務大臣池田行彦が「平和的解決を優先してほしい」という申し出があり断念。

・橋本首相は、本事件の対処のため外務省に設置された対策本部に、銀座の木村屋總本店で自ら購入したあんパン130個を差し入れ。

安全な連絡手段(ホットライン)が外務省にしかなく、そのために外務省に赴かなければいけないということを誤魔化すことが目的とか後でいわれてましたが、かいかぶりすぎだと思います。

橋本首相とフジモリ大統領は、カナダで会談しましたが、カナダから帰ってくるのが、日本国・藤森首相で、ペルーへ帰るのがペルー国・ハシモト大統領だったらいいのにと、当時は思いました。

 

ストックホルム症候群の逆で、犯人側が人質に同調する現象がおこった人質事件でした。ペルーやゲリラ側が、日本側のペースに巻き込まれた感じがします。

人質生活

wikiより

人質生活
事件直後から五月雨式に続いた解放により、人質の数は、1997年の始めには100人、4月の事件解決時には70人程度となった。最終的な人質の構成は、数名の閣僚やペルー軍の将校を含むペルー政府関係者と、駐ペルー日本大使館員、松下電器や日産自動車、三井物産などの日本の大手企業の駐在員などが中心となっていた。

人質たちは暇を潰し、お互いのコミュニケーションを促進するため、積極的に日本語とスペイン語の相互レッスンや、トランプやオセロ、麻雀などのゲームを行い、その中には人質との間にコミュニケーションを取るようになっていたMRTA構成員が入ることも珍しくなかった。

リマ市内の日本料理レストランからは毎日、日本料理やインスタントラーメンなどが届けられ、ペルー人の人質やMRTA構成員にも振舞われたとの証言もある。

また、多数の日本の報道陣がリマに詰めかけ、リマ市内のあらゆる日本料理レストランから膨大な量の日本料理の出前を取ったため、日本料理レストランの多くは「特需」とも言われるような盛況を享受したと言われている。

 

何があっても、最後は、日本風になるんでしょうかね。

ISISに捕まった2人の人質を思い出します。最後は人質の2人は殺害されてしまうのですが、それに至る経緯が日本独自の進化を遂げていました。

 

ISIS人質事件

マイナスとマイナスは時としてプラスになるけど、、こんどのISISに誘拐監禁された邦人2人の事件は、、いろいろ個人の悲劇的事情、家族の悲劇的な関係、いろいろ悲劇的なところがかさなって、別のものになりました。

湯川遥菜さんはこんな方

【困惑】湯川遥菜が謎すぎて過激派組織ISISを困らせているその理由 – NAVER まとめ

1. 英語があまりしゃべれない

2. 体がぷよぷよで軍人ぽくない

3. 仕事で来てるはずなのにその仕事の形跡が全くない

4. スパイなのに普通のスマートフォンしか持ってない

5. 銃を持ってるけど何故か弾が入ってなかった

6. 「民間軍事会社 PMC CEO」とかいう名刺を平気で配る

7. 解放を願うはずの日本から、何故か不利になる情報が大量に送信されてくる

8. 身体検査したら男性にあるはずのものがない。

※男性性器を切断する自殺を試みるも失敗した過去があるらしい。

9. 戦闘中に迷子になって、間違えて自分からISの部隊に合流してしまった。

※つまり誘拐ではないのだ。

 

後藤健二さん

パスポートネーム kenji goto JoGo

Jogoってなに?

①韓国名:Jo(趙、徐など) Go(豪 剛など)で、通名が「後藤健二」である説。

②奥さんが、国際協力事業団(JICA)の城後R子さん説

②によると、城後R子さんは、東大卒のエリートで、キャリアウーマン。

後藤さんは、永住権は得ているとしても、日本国籍をもっていらしゃるでしょうか。

さらに、後藤さんは、強烈なかたでいらっしゃいました。

経歴

1 大学卒業後、日立関係に就職するも3か月で退職。

2 ジムに勤めるも、500万円横領したため馘首。

3 風俗業を経営してた経験あり。

4 今の妻で3人目。妻の戸籍に入る、

妻の収入があったので、気ままに「ジャーナリスト」やってた。

5 湯川さんも、後藤さんも、同じ韓国系キリスト教の信者。

6 お父さんは日立の社員。この方はまともな方。

7 お母さんは20年前に日立のお父さんと離婚、その後いちども会ってない。

8 お母さんは、左翼さん系の団体の代表。今のご主人は役員をしている。

9 パスポートネーム kenji goto JoGo

10  人質保険6億円加入済。

 

後藤健二さんの親御さんの会見

野々村議員以来のインパクト。脳がクラッシュするレベル。


【イスラム国人質】後藤健二氏の母会見 (Junko Ishido, Mother of Kenji Goto who is a Hostage by the Islamic State group) – YouTube

1 後藤さんの奥さんに会見にでるよう依頼するも拒否。絶縁中の、お母さんが急きょ会見することに。

2 兄、となのる人物から中止するよう電話があるも、会見は決行。

3 お母さんの会見開始。

4 息子とは絶縁状態だった。嫁とは初めて会った。子供が生まれてたのをはじめて知った。

5 原発の話、平和の話、朝鮮の話、地球のために戦う決意を述べる。

「今、こみあげている涙を隠していますが、それは、原子力の問題です。地球をダメにする、水をダメにする。それを一時の感情でドンパチするのはやめなければならない。いい方の活用でないなら、私の命を失うことも厭いません」

「父は朝鮮の軍人だった」

「イスラムの子供を引き取って教育してあげる」

「アメリカに原爆を落とされた」

ほかにも、イスラムさんへの愛を語りイスラムの方々と共に生きると発言。

6 記者さんたち「????」

7 「地球のために頑張る」と宣言して、お母さん、笑顔で退席。

ツイッターより

後藤さんは生きて日本に帰ってあの母親を殴る権利があると思う。

その権利をまっとうさせるためにも日本政府は彼の救出に全力を挙げて欲しい。

以上

 

お母さんは、ISISとIAEAを勘違いしてたらしい。

あまりにオカシイ内容なので、日本のマスコミは全面的にカットして報道した。

でも、フルバージョンがISISに届いたとおもうが、反応にこまっただろう。

 

クソコラグランプリISIS

ネットでは、クソコラグランプリが開催。

この様子が、イスラムで報道されISISさんがお怒り。

#ISISクソコラグランプリ – Twitter Search

当然、安倍ちゃんは、2億ドルの身代金は拒否。

 

ISISに対する各国の対応

アメリカ 

情け容赦のない爆撃

EU

大規模なデモ

英国

特殊部隊を派遣、そして容赦のない諜報活動

日本

クソコラグランプリ開催。無駄にクオリティが高かった。

 

ISISも反応

「日本人よ、おまえたちは楽観的だな。5800km離れて安全地帯にいるとでも思っているのか。我々の戦士はどこにでもいるぞ。」

 

海外メディアの反応

http://blogos.com/article/104194/

今週,日本のインターネット利用者は,団結してイスラム国を嘲笑うためにコラージュ画像を用い,馬鹿馬鹿しく,軽蔑した画像をテロリストに送り付けるという戦いを展開した。

この努力は人質の救出には繋がらないであろうが,将来のテロを防止するという点において,少なくとも役立つものである。

(This week Japanese Internet users rallied together to mock the Islamic State (a.k.a. ISIS or IS) with a Photoshop battle that shows the terrorists in a series of  absurd and contemptuous images. This effort won’t save the hostages, but it could, in at least a small way, help prevent future terrorism.)

転載以上

 

クソコラの影響かは不明だが、ISISに入会する人が減ったそうな。

そして、人質殺害後、、、

BBC「日本は目をさました」

2月1日、過激派組織「イスラム国」が、ジャーナリスト・後藤健二さんを殺害したと見られる動画を公開した。イギリス国営放送のBBCが、「後藤健二さんについての悪いニュースで、日本は目を覚ました」という見出しで、国内外の反応をまとめている。

左翼さんの安倍退陣せよデモの写真を、ISISへの抗議とのタイトルをつけて掲載。

あたたかも、有能で博愛的なジャーナリストを失った国民が追悼し、日本国民が一丸となってISISへの報復に立ち上がるかのよう。

 

諸外国の反響

「後藤さんを忘れない」「後藤さんは英雄」人質さんを追悼するヨルダンの方々。

ヨルダン市民が後藤さんら追悼、ろうそく手に日本大使館前で集会 | ワールド | Reuters

2月2日、ヨルダンの首都アンマンにある日本大使館前で、「イスラム国」に殺害されたとみられる日本人ジャーナリスト後藤健二さんらを追悼し、遺族と日本との連帯を示す集会が行われた(2015年 ロイター/Muhammad Hamed)

 

日本のマスコミ

「後藤さんが亡くなったのは、安倍のせい。退陣するべき」

さらに、現地の日本人情報を堂々とニュース番組で公開し、テロリストの情報をあたえつづけた古舘。

まさに、日本国民に対するテロといっていい行為。youtubeのアカウントが停止される局も

 

ISIS

「後藤さんが死んだのは、安倍のせい」「日本も敵だから」

 

日本国民

(ノ◇≦。) サッカー負けたんゴ~~

 

話は戻りますが、、、ナゼ日本だけが異次元なのかの理由のひとつが、海に囲まれている孤立したガラパコス型文明というのこともありますが、核戦争後の世界だからというのもあるのかもしれません。

マイケル・ムーア「日本はいつになったら、核のない世界へ人類をつれていってくれるんだい?」

逆説的にいえば、平和な社会へつれていけるのは日本だと思ってます。

だから、慰安婦詐欺、南京虐殺詐欺、そして、「先の戦争では悪いした」などの冤罪で、足を引っ張るのはやめてほしいのです。

ちなみに、

「だれでも、学びたいものは誰でも学べるようにする(教育無償化)」

「そうすれば他所からひとが大勢入ってきて日本が潤う(移民政策)」

なんていうのは、発展途上国のやり方であって、日本や欧州のように歴史的な蓄積があり、すでに繁栄している国にはあてはまりません。

先進国が南米化するだけです。止めていただきたいです。

 

ハイハイを伝授

 

Sponsored Link

◆人気ブログランキングに参加しています




新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • ちょこっと長旅をしてきて・・・久しぶりに拝見しました。
    で、読ませていただいていたら、藤森元大統領のことがありましたので、ペルーのチチカカ湖でのことを書かせていただきたく。
    今回のことをニュースで聞いて、喜んでいるアンデス先住民の方々多いだろうなと思いました。
    チチカカの葦でできたウロス島は有名ですが、それ以外にもチチカカには沢山島があって先住民(沖縄系のお顔立ちが多い)が住んでいます。
    アマンタニ島というその一つに民泊したのですが、ガイド氏は「藤森スクール」を卒業した青年でした。
    彼はウロス島は葦でできていて、そこで火も使う、だから火災が多い、特に赤ん坊が死ぬ、犠牲になると話し、ソーラー発電で電気が使えるようにしてその犠牲を無くしたのは藤森だ、自分のように貧しくて学校に行けない子どもを無償で寄宿制の学校に入れてくれて育ててくれたのは藤森だ、チチカカの島の水道や電気はみんな藤森の力で今ある・・と熱く語ってくれました。
    民泊した島の家でも電気と子どもたちが学校に行けたのは藤森のおかげ、と聞かされました。
    もちろん誰でもが藤森スクールに入れるのではなくて、できのいい子だけだったらしいのですが、それで先住民の才能・人材が育ったことは確かです。ペルーの旅は何処でも日本人というと尊重?されて居心地よかったです。何処でもさりげなく助けてもらいました(ひとり旅ですので有り難いです)
    政治家としての彼は確かに目的を持って、かなりのことをやった方だったと思います。
    藤森氏の印象は、国内ニュースだけ聞いていたらよくなかったんですが・・日本のニュースは当てにならん、一面的と感じた最初でもありました。
    彼の余生が穏やかであることを祈りたいです。

    今回は九州方面うろうろしてきたのですが、どこもかしこも中韓だらけ。参りました。相当に乗っ取りされてます、です。お金を落としてくれるお客様です、ありがたいです、と観光業者はいっていましたけどね。
    太宰府天満宮なんて、加えてタイ人・ベトナム人、フィリピンのタガロク語?でしたっけまで聞こえてきましたよ。
    それと高千穂神楽を拝見したのですが、タヂカラオのミコト、白い面で金髪?でしたよ。面は高千穂にかぎらずどちらかというと西洋風?ですけど、これにはびっくり。やっぱり天孫降臨って、ヨーロッパ系のお顔の方々の征服ドラマだったのかしらん?と思いました。

    今が一番昏い、来年は思いがけない光がさし込みますようにと祈りつつ。
    とりあえずは、チョーがつく微力であっても何かしないと変わらないと思うので、あれらを即位させてはならん、35億も使って改修やら修繕やら何考えている?と抗議メールを新年より再開するつもりです。
    でれでれ草様、そしてこちらに集われる皆様、沢山勉強させていただきました。ありがとうございました。
    何卒よきお年をお迎え下さいませ。

    • ありがとうございます。転載させていただきました。
      今の大統領を罷免する案にフジモリさんの息子さんの派閥が反対して罷免をさけるかわりに、フジモリ氏に恩赦が出たらしいのですが、どういう形にせよ、釈放されてよかったと思いました。
      皇室の発祥地・高千穂、、、皇室の発祥はユダヤのエフライム族というのが有力だそうですね。管理人もその説を支持しています。
      征服した側が金髪碧眼、あり得ると思いますね。九州から船に乗って東征して丹波王朝につながるお嬢さん(だったと思う)の入り婿みたいになって皇統は始まった感がありますね。
      このままいくと、なるまさという穢れの見本のような天皇夫妻が登極することになりそうですが、、、民主党政権をおもいだして、希望を持っています。
      あのときは、もう終わったと思いましたが、3年辛抱したあと、なんだかんだで、どんでん返しがおこり、つづけています。
      仮にナルの即位、偽物の即位という最悪のことがおこっても、そんな感じになるそうな予感がします。
      来年こそ、日本国民の覚醒の年になりますように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。