※人気ブログランキングに参加しています

世界の闇と真実|③フランスに招待された徳仁皇太子と元FBI支部長の暴露

Sponsored Link

②からの続きです。

⑮不況、金融パニック、失業、飢え、食料不足を引き起こし、これらを大衆コントロールに利用せよ。生意気な邪魔者は暴徒を使て一掃せよ

職慮不足、経済危機、起きていますね。

私のラジオ番組に経済分析家のジョージさんを招いたことがあります。

(1987年)10月6日に出演した時、10月中に市場がクラッシュすると言ってました。当りました。

今週は2000年代に2度、クラッシュすると言ってましたよ。

第15まで言いましたね。

⑯フリーメイソンの中に潜入し彼らを利用しろ

これもたくさん記録があります。

 

⑰組織的な目くらましに価値がある。理想の高いスローガンや言葉を使用し、無理とわかっていても、大衆には太っ腹な公約をせよ

ジョージブッシュも、クリントンも得意です。

共和党と民主党の違いはまったくありません。

Aさんに教えてもらいましたが、サブリミナルメッセージの件もあります。

共和党のロゴは、3つの星がかかっているゾウですね。

2年前のロゴと比べると星の向きが変わっています。さかさまなのです。悪魔崇拝のシンボルです。

絶対とはいいませんがサブリミナルメッセージです。

※(管理人)トランプさんが大統領選に出馬した年の2016年の大統領選では、星は正規のものになっているようです。

 

⑱決議の計画を詳細に立てよ。大衆を速やかに服従させるには「市街戦」が必要。

 

⑲戦争後には、エージェントを使って、背後から助言してもらえ。支配を手に入れるために、密使を使った外交活動をせよ。

 

 

⑳世界統一政府につながる巨大な独占支配を樹立せよ

現在起きていますね。

 

㉑原材料のコントロールによる経済破綻を導くために高い税率と不公平な競争を用いよ。労働者同士の間に争いを起こし、競争相手に補助金を与えよ

GATT,NAFTAですね。

 

㉒我々の利益を守るのに足りるだけの武装警察、兵力を蓄えよ

数年前に、米億の11の政府機関が武装を許可されました。今では39の機関に及びます。

 

㉓世界統一政府の指導者はディレクターによって任命されるだろう

なお、米大統領司令文書第25号は一般公開されていない、機密文書です。

それは紛争や機器などの状況下において、合衆国大統領が国連事務総長にその権限を委譲することが許可命令されています。

 

㉔嘘とわかっている理論や原則を教え込むことで、社会の若い構成員をだまし、混乱させ、腐敗させる。この目的のために、社会、政府のすべての階級のなかに潜入せよ。

これは国連によって、結果重視の教育が押し付けられるのですね。

 

㉕国内法、国際法は文明を破壊するために使う。

世界人口を5億人まで、米国の人口を2000万人まで減らす話が出てきています。

湾岸戦争症候群ってありましたね。あれで死んだ米兵、当時派遣された70万人の4/5は、現在病気でよわって、腕立て伏せもできない。

※(管理人)米国兵士に対して、無理やり接種された予防接種が原因という説があります。

あのあと、米軍の構成員がまるまる入れ替わった感じです。

そのほかもろもろと続きます。

長いので別けます

stargazing live sea GIF by BBC

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

1 個のコメント

  • 管理人様

    記事投下ありがとうございます。

    >(前記事から続いて)1773年、ヴァイスハウプトは、ロスチャイルド家の1人から、イルミナティという組織を作るよう任命され…目的は全部で25項目
    スピリチュアル的には、罪というのか業が非常に深いものばかりですね。特に、

    >⑪戦争をしかけよ
    >㉕国内法、国際法は文明を破壊するために使う。

    >⑧酒、麻薬、退廃的モラル、あらゆる悪徳をつかって若者のモラルを組織的に低下させよ
    >㉔嘘とわかっている理論や原則を教え込むことで、社会の若い構成員をだまし、混乱させ、腐敗させる。この目的のために、社会、政府のすべての階級のなかに潜入せよ。

    >⑭エージェントたちはトラウマを生む状況を扇動しながら、終わった後、大衆の救世主として現れる。

    なんて、よほど歪んだ頭と心の持ち主でなければ、実行できないでしょう。
    どれだけの人の心身の健康や人生、幸福や、社会・国という生活を営むための制度的環境、地球という星まで汚染し破壊するものか、ちょっと近現代史を振り返るだけで慄然とするものがあります。

    手段の一つとされるロック(音楽)の中でも、激しい圧力や淘汰があったようですね。例えば、ジム・モリソンが公演ステージ上で突然射〇に至る行為を始めて周囲を凍らせたのも、陰謀論で語られてきた指向性の操作装置とかぶりますし。

    人間一人一人は、か弱い無知な生物かもしれません。でも、たとえば多くのスピリチュアルな教え(イエスやブッダほか)が、人間界に開いたより高い次元とのつながりも込みで考えると、そうした歪んだ「陰謀」こそが自滅の選択ではないかとも思えるのですが…。もしかすると日本が尖端を開くのかもしれませんが、管理人様のおっしゃる「ウルトラC」はあると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。