「117」追悼式典

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

追悼式典|神戸

最近の皇室皇族の報道では、お声を聞かせなくなりましたね。なにか、理由があるのでしょうか。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200117/k10012249051000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

 

Sponsored Link



秋篠宮様のお声

阪神淡路大震災から25年 小学校や大学などで追悼の祈り

https://www.youtube.com/watch?v=zffxne39z3s

0:38から1:08まで

 

阪神・淡路大震災から25年 秋篠宮さまのおことば(全文)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200117/k10012249441000.html

神戸市中央区の兵庫県公館で開かれた追悼式典で、秋篠宮さまは次のようにおことばを述べられました。

「阪神・淡路大震災から、本日で25年が経ちました。ここに、震災によって亡くなった人々の御霊に深く哀悼の誠を捧げます。25年前のこの日、住み慣れたまちが一瞬にして崩壊し、かけがえのない6400名以上の命が奪われました。

私は震災の後、幾度となくこの地を訪れましたが、その度に、被災者をはじめ兵庫県の皆様が、困難な状況に直面しながらも、心を一つにして励まし助け合いながら、全国から集まった大勢のボランティアとともに、懸命の努力で美しい街並みを蘇らせていることに、深い感銘を覚えました。

これまで県民、団体、行政が一体となって、幾多の困難を乗り越えハード・ソフト両面から災害に強い地域づくりに力を尽くしてこられました。また県内に集積した国際的な防災・人道支援機関を活かし国際会議などを通じて震災の教訓を世界に発信するなど、世界各国・地域における防災体制の強化にも貢献しています。

阪神・淡路大震災の後も、東日本大震災をはじめとして、大きな自然災害が各地で発生しております。その度に、多くのボランティアや応援職員など、兵庫県の皆様が現地に駆けつけ、被災者に寄り添いながら、自らの震災の経験と教訓を活かした支援が行われていることは誠に意義深いことと考えます。

震災から25年が経過し、この地においても震災を経験していない世代が増えていることから、『震災を風化させない』取り組みを進めていると伺っております。その中でも、特に震災を経験していない世代の人々が、積極的に震災や防災・減災について学び周囲や社会に働きかけながら防災・減災活動に取り組んでいることを大変心強く思います。

これからも、震災の経験と教訓を踏まえ、人々が助け合い、安全で安心して暮らせる地域づくりが進められるとともに、その知見が国の内外に広まり、また、世代を越えて継承されていくことを願っております。

おわりに、亡くなった人々の御霊安らかならんことを心からお祈りし、追悼の言葉といたします」

1992年 平成天皇夫妻の訪中

訪中したのは、ご成婚パレードの序列2位と思われるダブルのカップルでした。眞子様の婚約と同じく、「ダブルが暴走した」ケースでしょうか。中国人工作員だったのかな。

1993年 ナルちゃんと雅子がご成婚、

類のない冷夏となりコメが不作。海外から輸入するという事態に。

同年、ベルギー王の葬儀にて、皇后と認められず「天皇の妻、正田美智子」扱いされた美智子。出自が卑しいから、ではなく、単純にダブルだったから、オリジナルが死去しているから、だと思ってます。はい。

同年、平成の天皇夫妻が、意味のない豪華欧州旅行、ローマ教皇に会ってもらう

新しい美智子との新婚旅行だったのかな、、とか。美智子のチームが変わるたびに、大掛かりな海外旅行をして、それがハネムーンなのかな、、と。平成が終わる間際の、長身のミッチー7号チームを連れての、インド旅行もそうだと思ってるんですけどね。

皇居の森を潰して宮殿をたてたり、それに反対した首相をスキャンダルでおいおとしたり、明仁天皇夫妻、ナルちゃん夫妻が、皇室と国を堂々と私物化し始めたのが平成でしたね。

会社も組織も国も、代表者の運がそのまま、組織や国の運に反映されますね。2度の大震災とメルトダウン、毎年やってくる巨大台風、、、単純に、天皇の「不徳」によるものが多いのではないかと思ってしまいます。

1995年からはじまった大災害時代

あの日「大災害時代」が始まった 阪神・淡路大震災とは

https://www.asahi.com/articles/ASN1H3R4SN1GPTIL029.html

1995年1月17日、阪神・淡路大震災が起きました。国内ではその後、大きな地震や豪雨が相次ぎ、「大災害時代」の始まりを告げたといわれたこの震災は、どのようなものだったのでしょうか。

平成は、祭祀王、天皇不在の時代でした。

やはり、平成の大嘗祭は失敗したのだと思います。

皇室|前回の大嘗祭|神はおりてこなかったのではないか。

阪神大震災。

生きながら、家屋の下敷きになり、生きたまま焼かれた方も多かったとききます。

自衛隊の派遣を邪魔し続けたのは、当時の社会党、辻本などの左翼議員でした。

中東へ遊びに行き現地で馬鹿笑いをして楽しんでいた東宮夫妻。

「死海がみれなくて残念でした 愛知万博 皇太子」の画像検索結果

震災の被災者すら、自らのご慈愛ロケの小道具にしてしまう美智子。しかも慰問を編集してCDに焼き1500円で販売するというあつかましさ。

忘れませんとも。絶対に。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告


ニセモノが天皇に即位?