≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


統一許会計議員列伝 伊達忠一(前参議院議長)、山本(元防衛副大臣)、武田良太(公安)

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

昔から変わってない

じゅんちゃん@junchann0202

これで関係ないんだね #ミヤネ屋

以上

 

自民党の伊達忠一さんも

尾張おっぺけぺー@toubennbenn

自民党の伊達忠一さんも

彼は前参議院議長ですよ、参議院議長(今の山東昭子さんの前が彼。なお現在は国会議員を引退)

そんな彼がこんな(ビデオメッセージ)。画像1右側のロゴは、家庭連合(統一教会)。「韓総裁」とは、勿論韓鶴子(ハンハクチャ)さんのこと。

以上

 

TBS 旧統一教会トップと国会議員らがアメリカで面会…目的は?開示された名称変更の理由示した文書は黒塗り…政治家の関与は不明のまま

スーツ姿の男性たちが肩を並べた写真。2017年夏、アメリカ・ワシントンで撮影されたものです。

旧統一教会を長年、取材しているジャーナリストの鈴木エイト氏は・・・「日本の国会議員らを含む教団の幹部が一堂に会しているという写真です。武田良太議員の隣に立っているのが当時の徳野英治統一教会会長。隣が世界副会長」

総勢23人のうち、5人が旧統一教会側の幹部です。

中でも梶栗正義氏は旧統一教会系の政治団体、「国際勝共連合」の会長で、旧統一教会の関連団体のトップも務める人物。さらに、徳野英治氏は、教団の当時の会長です。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/107511?display=1

旅費・宿泊費は誰が?旧統一教会トップらとアメリカで面会した国会議員らの写真を入手。出席者は「自分では費用を負担していない」と証言しました。一方、旧統一教会の名称変更が認められた際の決裁文書が開示されましたが肝心の変更理由は黒塗り。政治家の関与はあったのでしょうか。旧統一教会幹部とアメリカで…国会議員らの目的は?

 

 

自民党、山本朋広議員 「今日はマザームーン(韓鶴子)と共に、皆様と特別な一日を過ごしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします」

ジャーナリスト、鈴木エイト氏 「統一教会内ではマザームーンとは最上級の賛美なのです」

スピーチの中で、安定した長期政権を築けたのは、統一原理のおかげと断言している。

もうアウトでしょ。

 

内閣総辞職・解散選挙するべき

岡本宏史(外科医 Hiroshi Okamoto)@hiroshiok531

法務大臣の買収を上回る、防衛大臣、国家公安委員長ほか政権中枢や地方自治体首長が外国の反社会的勢力と通じていたという事実。30年前当時であれば間違いなく内閣総辞職。

岸信夫氏、稲田朋美氏ら 統一教会との関係を堂々認める自民議員が続出…“開き直り”と疑問噴出

以上