※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


続・美智子様の真実②@民族の格差

Sponsored Link

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

アヘン戦争で中国をボロボロにして搾取し、インドを収奪しつくし、アフリカを踏みにじり、世界中から資源を盗みつくし、世界人口のうち億単位で多人種を殺戮して抹消した第二次世界大戦前までの英国、欧州。

その外道ぶりは類がないのですが、一番酷い植民地運営で聞こえていたオランダも日本とは江戸時代初期からの付き合いですが、日本に対してはゆるかったんですね。

カトリック国は、侵略し改宗させ占領して支配下におき、同化させることを目的としており、その野心を嫌われて放逐されましたが、英国も、維新以前から日本は資本主義が封建制度の中で矛盾せずに発達し、経済圏として類のないマーケットだった事を知っていたため、侵略して潰すより商売したほうがいいと思っていたようです。

何をやっても世界一になるのが日本ですが、朝鮮通信使の日記を読むと250年前に、すでに日本はアジア第一の国だったことがわかります。

 

文明の格差
※転載させていただいてます。

正統史観年表 日本を見た朝鮮通信使

250年前の日本を見た朝鮮通信使

※染料が発達しなかったからでしょうか、朝鮮通信使たちは白と黒、薄墨の衣装ですね。



金仁謙の著書『日東壮遊歌』より抜粋
―――――――
1764年1月22日 大阪

100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、
銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、
「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。


◆穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、
この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、


一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

Sponsored Link



 

―――――

1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、
肥沃な農地が無限に広がっている。

この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
◆この犬のような倭人を全て掃討したい。
◆この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。



―――――

1764年2月3日 名古屋

街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。
凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、
家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。
美しすぎる。
あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、
名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。

 

(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、
頭を左右に必死に動かしている。

 


―――――

1764年2月16日 江戸(東京)


左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、
男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。

―――――――

1764年7月8日、ソウル到着

「皆官服に身を整え、王の御前に参上する。
(中略)
宿所へと戻る。
妹が喜んで迎えてくれ、その娘は嬉しさに泣き出した。
一族親戚も慰労にやってくる。」
―――――――

江戸時代には江戸の人口は最盛期の1721年に130万人といわれ、
1800年頃のロンドン86万人、パリ54万人と推計される他の都市と比べても
多くの人々が暮らしており、江戸は当時世界最大規模の都市であった。
http://megalodon.jp/2008-0225-2019-38/bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1705652

以上

 

ソウル<北京<大阪(ソウルの1000倍)<名古屋(大阪より豪華)<江戸(大阪の3倍)

 

ゲノム

朝鮮使節団は、日本のことを穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間と言ってますが、、、、、、

Extensive genomic and transcriptional diversity identified through massively parallel DNA and RNA sequencing of eighteen Korean individuals

「韓国人固有のDNA220万個を発見」ソウル大学研究所[07/04]

韓国人18人のDNA、RNAを分析した結果、220万個以上の新しいゲノム変異が見つかったと、 ソウル大学医科大学遺伝体医学研究所とマクローゼン生命科学研究所が3日、世界的な学術誌ネイチャージェネティクス(電子版)で発表した。複数の韓国メディアが報じた。

研究グループは2008年から「アジア人の遺伝体多様性プロジェクト」を実施しており、今回の研究は3番目の研究として、遺伝疾患のない韓国人18人(男性11人、女性7人)のゲノム(全遺伝情報)を分析した。

報道によると、既存の研究ではDNA配列の分析を通じ、特定の病気の発見や、人間の特性や疾患などを特定してきたが、今回の研究ではDNA配列とRNA配列を同時に分析。DNAに存在しない変異がRNAに存在していたり、その逆のケースがあることを明らかにした。

韓国人18人からは、950万個以上の変異(遺伝子を構成する塩基配列の違い)が確認され、うち220万個は今回始めて発見された。さらにこのうちの約120万個は、韓国人の10%以上が有していることが分かった。

ソウル大学医科大学遺伝体医学研究所のソ・ジョンソン(Jeong-Sun Seo)教授は、
「民族はそれぞれ生きてきた環境に適応するため、固有の遺伝子変異を持っている」
とし、
「今回の論文はヨーロッパ人とは違う韓民族の遺伝体変異を体系的に整理し、ヨーロッパ人が中心だったこれまでの遺伝子研究の限界を指摘した点で意味がある」
と話した。

韓国メディアは、韓国人のゲノム分析を通じ、人種間の多様性が予想よりも大きいことが分かったとし、韓国人をはじめとするアジア人のゲノム情報を集め、アジア人に的を絞った医学研究が必要との見方を示した。(編集担当:新川悠)

(転載以上)

 

ぶっちゃけた話、、、

・ドイツ人が問題なさげな韓国人男女18人の遺伝子を調査したら異常がみつかった。

・本来存在しない950万個以上の変異(遺伝子を構成する塩基配列の違い)がみつかった。

・うち220万個は今回始めて発見された。

・このうちの約120万個は、韓国人の10%以上が有していることが分かった。

結局、自分しか見えてないのかなと思うところがあります。

こうした遺伝子の異常の要因の主たるものが、若い女性を貢女として中国に献上していたため女性が不足し、近親相姦が盛んになった時期があったから、とも言われていますが、、、、

管理人は、ゲノムより、寄生虫の影響と犬をたべるので狂犬病のビールスがおかしくしていると思ってます。

「変な朝鮮人」の特徴は、ホメオパシーのリシン(Lyssin)、シーナ(Cina)の基調そのものですから。

いずれにせよ、生活習慣の改善と、治療目的を含んだ教育システムの構築と、遺伝子治療技術の発達が待たれます。

 

民族の思想パターン
朝鮮通信使

「この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。」

「強者に寄生し乗っ取り、なり替わりたい」

恨はそれがかなわないことへの恨みのように見えます。

もちろん半島や朝鮮系にも、まともな人もいますし実例も何人かしってますが、怠慢や慢心が生じて油断すると、こうした民族の集合意識が人格になり思考を支配し人生を決めるののだと思います。あとは、犬肉に含まれる狂犬病のビールス、そして寄生虫でしょう。これらが、気性を人間とは別のものにしていると思われます。ぜひ、気を付けていただきたいものです。

呪いとも夢ともいわない願望が実現し、歴史上、成功した例がありますね。

漢の武帝の母。

http://quasimoto2.exblog.jp/22760944/

 

彼女は貢女から皇太后になった人で、武帝のお気に入りの刑は宮刑といい男性器の去勢でした。司馬遷もこれにやられました。最後は獄中死だったらしいのですが、宦官を贈り続けた半島の民族の、漢民族に対する復讐のように見えます。

もう一人はモンゴル帝国の奇皇后。

 

高麗の最下層の生まれで貢女となりモンゴル皇帝に献上された人です。皇帝に見初められ皇太子を生み皇后になり、息子が帝位をついで皇太后となりました。

夫を退位させようとしたこともあります。

息子の正妃に朝鮮半島から公主をもらってます。

皇太后になったものの、かつては最強だったモンゴル帝国は戦わずして滅びました。

奇皇后をはじめ朝鮮系宦官や官僚によって内部から蚕食され、その強さを失い、帝国はも軍隊も死に体になっていたのです。

この人の人生が、美智子に似てます。

 

最下層の家系と、本当の戸籍がないという出自から皇后になり、息子の妃に朝鮮の公主をむかえているところ、夫を譲位させようとしているところ、天皇家を乗っ取り支配したものの、その下品さと横暴さから内廷が世界の王族のネットワークから無視され、いないものとして扱われているとこなんかも「帝国を失った女」という意味で共通してます。

たぶん、その人生の終わり方も同じではないかと想像したりします。

続きます。

 

 

断じて盗んでいるのではない、拾っただけ

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|ブログ背乗り、ブロガーつぶしの現場



➀真島久美子による女性ブロガー恐喝事件‥☞

➁真島久美子、アネザイチカ、余命三年時事日記、統一教会の黒いつながり‥☞

➂夢の宮=アネザイチカと真島久美子 ☞最初から一覧

➂先行したブランド名に「擬体化」する工作員ブログ ☞一覧

伏見ブログ|井沢満=BB覚醒日記=トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です