※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

両陛下、広島の犠牲者悼みご黙祷

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

本日は8月6日、人類初の核戦争があった日であり、核兵器による大量虐殺があった日でもあります。

両陛下、広島の犠牲者悼みご黙祷

https://www.sankei.com/life/news/190806/lif1908060018-n1.html

宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は6日午前、広島の原爆の日にあたり、長女の敬宮(としのみや)愛子さまとともにお住まいの赤坂御所(東京都港区)で黙祷(もくとう)された。上皇ご夫妻も同日、お住まいの皇居・吹上仙洞御所で、広島市で開かれた「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)の様子をテレビで見守りながら、黙祷されたという。

上皇ご夫妻は広島の原爆の日のほか、沖縄戦終結の日(6月23日)、長崎へ原爆が投下された日(8月9日)、終戦の日(同15日)を「忘れてはならない」4つの日とし、毎年欠かさず黙祷されてきたが、両陛下もこれにならって、皇太子同妃時代から4つの日に黙祷をささげられている。

以上

テレビの前で、黙とうですか。そうですか。

雅子は昼夜逆転している生活が続いていましたが、起床できましたか。

そうですか。そうですか。

写真が出せないなら、報道するなと言いたいんですけどね。

広島平和記念式典には、皇族は参列しない決まりなんでしょうか。

末端宮家でもいいので、誰かひとりぐらい、参列すればいいのにと思うのですけどね。

市側が拒否ってるのかな。

 

安倍首相、広島・平和記念式典のあいさつ全文 「核兵器国と非核兵器国の橋渡しに努める」

https://www.sankei.com/politics/news/190806/plt1908060009-n1.html

安倍晋三首相が6日、広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)で述べたあいさつの全文は以下の通り。

×  ×

今から74年前の今日、原子爆弾により、十数万ともいわれる貴い命が失われました。街は焦土と化し、人々の夢や明るい未来が容赦なく奪われました。一命をとりとめた方々にも、筆舌に尽くし難い苦難の日々をもたらしました。

原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々の御霊(みたま)に対し、謹んで、哀悼の誠をささげます。

そして、いまなお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

※続きはこちらから

鬼塚史観による昭和天皇と原爆の話や、原爆投下にむかう爆撃機を明るく見送るキリスト教の神父さんや、爆撃機に同乗したキリスト教の牧師さんの話を書こうかと思いましが、本日は、静かに悼みたいと思います。

 

おしらせ

明日はサーバーのメンテナンスの日だそうです。サーバー側から連絡がありました。

短時間ですが、閲覧ができなくなる時間があるようです。

ご了承ください。

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link